スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:買い【12/2版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では12/2以降の日経平均の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

“日経平均チャート見通しと予想【12/2版】
◯主要指数が軒並み上昇、続伸に期待
◯年内は「アゲアゲな」銘柄に注目

相変わらずのアゲアゲ相場。年末は順張りが上手くいきやすいです。業績も拡大中の会社だと、さらにいい感じだと思います。このビッグウェーブに乗りたい。"

日本株の値上がりが止まりません。10月後半から伸び悩んでいたマザーズ指数も、やっと復活しました。

日本株は足並みが揃ってからが強くなりやすいです。決算発表ラッシュも終わったので、年内は好業績な銘柄への物色が続くと読みます。

以降では上のツイートを深掘りして、これから年末にかけて上がりそうな銘柄も2〜3つ触れていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は軒並み上昇トレンド

日経平均チャート見通しと予想、1つ目のポイントは「主要指数は上昇トレンドで続伸が期待できそう」という点です:

“日経平均、TOPIX、日経JASDAQ平均、マザーズ指数、主要指数はすべて終値が5日線超え。上昇トレンドです。三角持ち合いが続いたマザーズ指数も上放れしましたね。年末に向けてアゲアゲになりそうです。怖いくらいの上げ相場ですが、なるべくしがみつきたい。"

※ツイートでは「TOPIXの終値は5日線超え」と言いましたが、改めて見返してみたらTOPIXの終値は5日線を下回っていました。上昇トレンドではありませんでした。勘違いです。失礼しました。

年末の時期は、相場がいちど上がり始めるとそのままグイグイ上がり続ける傾向があります。

考えられる主な理由は3つあります。

1つ目の理由は、年末に限らず、主要指数は「いちど上がり始めると続伸しやすい」傾向があるからです。

2つ目の理由は、年末の時期は上がった株を売ってしまうと税金上不利だからです。来年まで持ち越せば、課税を先延ばしできますので。

3つ目の理由は、材料が少なくサプライズで暴落することが少ないからです。11月半ばの決算発表が終わってから年末までは、トレンドが変わるようなビッグイベントはあまりないです。

以上3つの理由から、上昇相場で迎える年末は「美味しい時期」になりやすいです。

ちなみに、これは逆も然りで、下落相場で迎える年末は「最悪な時期」になりがちです。いい例が2018年末のクリスマスショックですね。

とにもかくにも、2020年末は相場がアゲアゲなので、この勢いは年末まで続くと考えます。なるべく株を買い持ちしてしがみつきたい。

日経平均チャート見通しと予想②
年内は「アゲアゲな」銘柄に注目

日経平均チャート見通しと予想、2つ目のポイントは「年内は業績も株価もアゲアゲな株ほど上がりそう」という点です:

“年末の時期は「業績も株価もアゲアゲな株」ほど上がりやすいです。一例を挙げると、東京エレクトロン(8035)、SGホールディングス(9143)、TDK(6762)みたいな株です。僕は大型株は買ってませんが、イメージ的にはこんな感じ。近い銘柄は、年内は強いと思う。"

ここで気になるのが「じゃー、どんな銘柄買えば良いの?」って話です。

無難に儲けたいなら日経平均やTOPIXに連動するETFを買ってても有利だと思います。

とはいえ、「それじゃあつまらん!」という方は、個別株を選ぶと良いと思います。

いまのように、相場がアゲアゲな年末相場では、「業績も株価もアゲアゲな銘柄」を買うと上がりやすいです。

そこで例として挙げたのがツイートの「東京エレクトロン(8035)」と「SGホールディングス(9143)」と「TDK(6762)」あたり。

これらの株はいずれも高値を更新していて、業績も増収増益の見通し。10月末には上方修正も発表していてアゲアゲです。

たぶん、指数を買うよりは、こんな銘柄を買ったほうが儲かると思います。

僕自身も、中長期投資用の割安株は放置ですが、短期トレードではアゲアゲな新興株を買っています。この機会に乗じて、儲けられるだけ儲けておきたいです。

※東京エレクトロン(8035)は10/29に上方修正を発表しています。2021年3月期は増収増益の見通しです。

※SGホールディングス(9143)は10/30に上方修正を発表しています。2021年3月期は増収増益の見通しです。

※TDK(6762)は10/30に上方修正を発表しています。2021年3月期は増収増益の見通しです。

※なお、僕は、東京エレクトロン(8035)、SGホールディングス(9143)、TDK(6762)、の上記3銘柄は保有していません。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【12/2版】
◯主要指数が軒並み上昇、続伸に期待
◯年内は「アゲアゲな」銘柄に注目

乱暴ながらまとめると「いまは長いものに巻かれて、アゲアゲな相場でアゲアゲな銘柄を買うと儲かりそうだぞ!」って話です。

こんなまとめ方をするとバカっぽく聞こえるかもしれません。とはいえ、100本以上、株の論文を読んで導き出した答えがコレです。

相場の雰囲気に浮かれて強気になっているワケじゃないのでご理解ください。

さいごに1つだけ補足。

足元では相場がグイグイ上がっています。グイグイ相場が上がれば上がるほど、その後には、大きな暴落と、冷え込む時期が来ます。

特に、株価が暴落するときはアゲアゲな成長株ほど大きく下がります。だから、いざというときにはためらわずに損切りするのが大事です。

つまり、今回ご紹介した手法はかなりリスキーです。

堅実なやり方ではありませんので、あくまで小資金で、リスクを承知したうえで、参考にするかどうかはご自身でご判断ください。

とはいえ、経験則的に見ると、いまはリスクに見合ったリターンが得られそうだと感じています。僕は、「運用資金の一部をグロース株に当てる」形で対応しているところです。

– 中原良太

※動画中では「TOPIXの終値は5日線超え」と言いましたが、改めて見返してみたらTOPIXの終値は5日線を下回っていました。上昇トレンドではありませんでした。勘違いです。失礼しました。とはいえ、話の大筋は変わらないので、そのままアップしています。TOPIX以外はだいたい上昇トレンドなので問題ナシだと思います。僕のフルポジの計画は変更なし、12/2以降も短期資金では成長株のフルポジで臨みます。