スポンサーリンク

日経平均チャート予想と見通し:確変中?【11/30版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では11/30以降の日経平均の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

“日経平均チャート見通しと予想【11/30版】
◯主要指数が軒並み上昇、続伸に期待
◯個人売り海外買い、強力な買い信号
海外買いの指数相場が続いています。目先は指数のアゲアゲが続きそうです。12月には冬のボーナスも。これまで売り越しだった個人の買い戻しにも期待。"

日経平均株価に続き、TOPIXも年初来高値を更新しました。日本株はアゲアゲです。

個人的には、いまの日本株は「確変中のパチンコ台」みたいな相場だと思っています。確変中に台を移るのはもったいない。なるべく利益を伸ばしたいところ。

以降では上のツイートを深掘りして、いまの上昇相場にうまく乗るポイントを僕なりにまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は軒並み上昇トレンド

日経平均チャート見通しと予想、1つ目のポイントは「主要指数は上昇トレンドで続伸が期待できそう」という点です:

“日経平均、TOPIX、日経JASDAQ平均、マザーズ指数、主要指数はいずれも終値が5日線超えで上昇トレンド。指数が軒並み高だと、日本株は続伸しやすい。いまは上昇気流に便乗して株を買い持ちしたい。業績好調なグロースと指数が狙い目。年内は強いと思います。"

足元の日本株は軒並み上昇トレンド。

唯一、マザーズ指数はやや弱い。ただ、伸び悩んでいるのはマザーズの中でも大型株だけで、小型株は好調だと思います。

相場が波に乗っているうちは、なるべくこの上昇気流に便乗したいところ。

リスクを取り過ぎるのはご法度ですが、いまのような上昇相場では「プラスになれば良いや」ではなく、「稼げるうちに稼げるだけ稼いでおこう」という姿勢も大事だと思います。

足元では指数とグロース株が調子良いです。引き続き、この2つに注目するのが良いと思います。

日経平均チャート見通しと予想②
個人売り海外買いの買い信号

日経平均チャート見通しと予想、2つ目のポイントは「個人売り海外買いの買い信号」が出ている点です:

“経験則的に、個人売り海外買いは買い信号。特に海外買いは強烈。海外投資家は10〜12月、4月に買い越ししやすい。この月にTOPIXを買い持ちするだけでも利益を出せました。2018年のクリスマスショックを除けば、年末はラリーになりやすい。個人の買い戻しも期待。"

9月には投資の神様バフェットが日本株を買って賑わいました。この動きを皮切りに、海外投資家が日本株に注目を集めるかもですね。

日本株の明暗は「海外投資家というクジラに委ねられている」と言っても過言ではありません。

そんな海外投資家が、足元では日本株を大きく買い越しています。海外投資家が日本株を買うときは、相場にいるだけで儲かりやすいです。

海外投資家は買い越しを始めるとしばらく続けやすいです。彼らの動きが止まらないかぎり、コバンザメのように便乗したいところです。

日経平均チャート見通しと予想+α
Twitterフォロワーの売買動向

日経平均チャート見通しと予想、最後のおまけとして「Twitterフォロワーの売買動向」を取り上げます:

※ご協力、ありがとうございました!

アンケートの投票数は165票。結果は「買い越し46.1%」「中立33.9%」「売り越し20.0%」でした。

僕のフォロワーさんは先見の明があるようです。ここ3カ月くらいは、このアンケート結果に「便乗する」と上手くいってます。

たぶんですが、普通の個人と違って「順張り」が得意だからなのだと思います。

相場が上がっているときに貪欲に買えるヒトは、トレーダーとしてうまく行きやすい気がします。

いつもと比べると、今回は強気が多かったです。この判断に便乗して「今週は強気」くらいが良さげな気がします。

僕もフルポジ継続。冴えない持ち株を整理して、週明けにはもっと有望そうな銘柄へと乗り換える予定です。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート予想と見通し【11/30版】
◯主要指数が軒並み上昇、続伸に期待
◯個人売り海外買い、強力な買い信号

かつて、有名な投機家ジョージ・ソロスは、彼の弟子であるスタンレー・ドラッケンミラーに「資産を保ち、ホームランを打て」とアドバイスしました。

つまり、「無茶をするな」しかし「チャンスがあるなら貪欲に攻めろ」という意味です。

たぶんですが、いまの相場上昇は、僕ら個人投資家・トレーダーにとって強烈な追い風です。

ボールにバットを当てさえすれば、追い風に乗って観客席まで飛んでいくような相場だと思います。パチンコで言えば確変です。

この機会にはなるべく便乗します。無茶して株を買いすぎるのはダメですが、コントロールできる範囲でなるべく買い持ちしたいです。

そして言わずもがな、失敗するリスクもあります。だから、損切りラインを設置するのを忘れないようにするのが大事だと思います。

– 中原良太