スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:今です【11/16版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では11/16以降の日経平均の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

“【日経平均チャート:見通しと予想(11/16版)】
◯主要指数は概ね上昇トレンド、続伸に期待
◯決算ラッシュ終了、年末ラリーへ一直線か
11/13で決算ラッシュは終了。これから年末に向けてはラリー(株高)に入ると考えます。好決算だった株ほど、年内は有望だと思います。"

ファイザーのワクチン発表から、日本株は強気が続きます。日経平均株価はついに2万5000円を突破しました。

とはいえ、「こんなに日本株上がって大丈夫?」「そろそろ利益確定すべきでは?」と悩む方も多いでしょう。

以降では上のツイートを深掘りして、これから年末に向けての日本株の見通しを僕なりにまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
上昇トレンド継続に期待

日経平均チャート見通しと予想、1つ目のポイントは「上昇トレンドの継続に期待」という点です:

“日経平均とマザーズ指数は5日線超え。上昇トレンド。一方、TOPIXと日経JASDAQ平均は5日線割れ。下落トレンド。本命はTOPIXとJASDAQ。この2つが下落トレンドだと厳しい。ただ、大崩れはしていません。先物も高い。復調して上昇トレンド回復を予想します"

後述しますが、決算明けの時期は、株価も強気になりがちです。だから、指数が少し弱くても、予想も強気に偏らせています。

個人的に注目しているのがJASDAQやマザーズなどの新興株です。年末は個人投資家が活発になり、新興株が伸びやすい。

決算が良かった銘柄あたりが狙い目だと思います。

日経平均チャート見通しと予想②
決算ラッシュ終了で年末ラリーへ

日経平均チャート見通しと予想、2つ目のポイントは「決算ラッシュ終了で年末ラリー入りに期待」という点です:

“11/13で決算ラッシュは一段落。経験則的には、年末はラリー(株高)が起こりやすい。決算発表が明けて、様子見姿勢が薄れるからだと思います。特に新興株や、決算が好調な株に注目。あとはIPOあたりにも注目です。2020年で最後の稼ぎ場だと思います。"

決算発表はびっくり箱みたいなもの。だから、決算発表前はリスクを嫌った投資家が株を売りがちです。

一方、決算発表が明けると、様子見ムードが一気に晴れます。好業績な会社は徐々に注目を集めて株価が上がりやすいです。

ただし、すでに日の目を浴びているテーマ株を買うのはビミョー。こういう株は高値づかみしてしまうリスクが高いです。

狙い目は、好決算でジワ上げしている銘柄あたりだと思います。

日経平均チャート見通しと予想+α
Twitterフォロワーの売買動向

日経平均チャート見通しと予想、最後のおまけとして「Twitterフォロワーの売買動向」を取り上げます:

※ご協力、ありがとうございました!

アンケートの投票数は161票。結果は「買い越し41.6%」「中立28.6%」「売り越し29.8%」でした。

米ファイザーの新型コロナのワクチン発表があったからか、先週に引き続き買い越しが優勢でした。

僕のフォロワーさんは先見の明があるようです。ここ3カ月くらいは、このアンケート結果に「便乗する」と上手くいってます。

いつもと比べると、今回は強気が多かったです。この判断に便乗して「今週は強気」くらいが良さげな気がします。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

【日経平均チャート見通しと予想(11/16)】
◯主要指数は概ね上昇トレンド、続伸に期待
◯決算ラッシュ終了、年末ラリーへ一直線か

僕自身、週明けからはガッツリ株を買う予定です。(指値が約定しなさそうなので、ちゃんと買えるか心配ですが)

ただし、予想を裏切られるリスクもあります。特に、アメリカ株が下がりそうで心配です。いま、アメリカの個人投資家達は強気すぎます。

とはいえ、リスクは承知のうえ。経験則的にはいまが稼ぎ場です。しっかりチャンスをつかんで、ニコニコ年末を迎えたいですなぁ。

– 中原良太