スポンサーリンク

決算後に株価は上がる?下がる?決算発表の影響は?

どうも、中原良太です。

株の短期取引が得意で、2018年からの3年弱でトレード資金を2倍近くに増やしました。

こないだ、こんなツイートをしました:

“【決算後に株価は上がる?下がる?】
①決算前は全体的に株価が下がる傾向
②決算後は全体的に株価が上がる傾向
1月後半〜2月前半、4月後半〜5月前半、7月後半〜8月前半、10月後半〜11月前半、これらの時期は決算発表ラッシュです。この前後で株価の動き方が変わるので注意が必要です。"

決算発表の時期は株価が乱高下します。心臓に悪いので「決算発表なんてキライだ!」という人も多いでしょう。

一方、決算後の株価の動きにはあるていどパターンがあります。攻略すれば「美味しい稼ぎ場」にもなります。

そこで本記事では、このツイートを深掘りして「決算後に株価は上がる?下がる?決算発表の影響は?」というテーマでまとめます。

決算後に株価は上がる?下がる?
決算発表の影響①:決算前は下がる

決算発表の影響その1は「決算前は株価が下がりやすい」です:

“決算前は、「何が出てくるか分からない」怖さがあります。この時期は投資家が様子見姿勢を取りやすく、株価も伸び悩みがちです。特に割高株、進捗が悪い株、爆上げ中の株は要注意。決算発表でトレンドが崩れることはよくあります。"

投資先の調子が悪いと、とうぜん株価も下がります。

調子が悪い株は決算前にだいたい見当がつきます。月次が悪いとか、前の四半期の進捗が悪いですから。

こういう株は下方修正を発表するリスクがあるので、決算前から売り込まれる傾向があります。

これは逆も然り。

決算前は「投資先の目利き」でパフォーマンスが大きく変わります。株を買うときにはじっくり吟味するのが良いでしょう。

決算前に株を買う・決算前に仕込むコツについては、コチラの記事で詳しくまとめてあります。

決算後に株価は上がる?下がる?
決算発表の影響②:決算後は上がる

決算発表の影響その2は「決算後は株価が下がりやすい」です:

“決算後は、様子見していた投資家がふたたび株を買う時期です。様子見ムードが晴れることで、この時期は株価が上がりやすいです。特に、期待よりも決算が良かった株は、決算後半年くらいは伸びる傾向があるようです。この時期になるべく稼いでおきたい。"

決算後は様子見ムードが明けて株価が上がりやすい傾向があります。特に決算の内容が期待を上回った株は上がりやすいです。

ふだんは銘柄選びに自信がない人でも、この時期は全体的に株価が上がりやすいです。

短期トレードで稼ぎたいひとは、この時期にだけ株を買ってみるのも一策だと思います。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

【決算後に株価は上がる?下がる?決算発表の影響は?】
①決算前は全体的に株価が下がる傾向
②決算後は全体的に株価が上がる傾向

人間、「何が起こるか分からない」と、すごくストレスを感じます。決算発表はびっくり箱のようなものなので、この時期が辛い人も多いでしょう。

決算発表の傾向や対策をしっかり頭に入れておけば、「何が起こるか分からない」というより、「動きにはあるていどパターンがあって予測が付く」ことが分かってきます。

パターンさえわかればこっちのもの。ストレスを感じる必要もありません。本記事が、「決算発表が楽しみになる」きっかけになれば嬉しいです。

– 中原良太