スポンサーリンク

日経平均株価チャート分析:バブル到来?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

大型株が伸び悩み、新興株がグイグイ上がっています:

特筆すべきは、マザーズが年初来高値を更新したこと。マザーズは年内はバブルとなる予感がします。

大型株と新興株で動きがあべこべで、「いつ利益確定しよう?」と悩む人もいるでしょう。

そこで本記事では、日経平均株価のチャート分析などに基づき「目先の見通し」を僕なりにまとめます。

また、先日「物流が気になる」という話をしたら、「具体的に物流のどのあたり?」というコメントをいただきました。そこで今回は、「物流で特に気になるセクター」について特集します。

Sponsored Links

チャート:バブル到来?

まずは短期の見通しから。結論をまとめると「大型株が反落してトレンド終了。新興株に勝機アリ」と考えます。

夏枯れ相場がそろそろ終わりそうです。夏枯れ以降の日本株は、市況に忠実に、下僕(しもべ)のように振る舞う」のが上手くいきやすい。

特に、日本株は、短期では足元の市況に振り回されやすい傾向があります。具体的には「いちど強くなると強気が続きやすい」傾向があります。

ここで気になるのが「どんな株を買うべきか?」という点。この点を知るためにも、市況のチェックが欠かせません。

そこで今回も、主要株指数のチャートをそれぞれ見ていきましょう。いつもどおり、日経平均株価、日経JASDAQ平均、マザーズ指数を確認していきます。

まずは日経平均株価のチャートから:

8/18、日経平均株価は続落。終値が5日線を割り込み、上昇トレンドに影が差しています。

もうひとつの大型株指数TOPIXに目を向けると、こちらも終値が5日線を割れました。

今週に入り、為替は円高へ振れています。3日でドル円は1.5円ほど円高に動きました。輸出メインの大型株にとっては重たいです。

とはいえ、円高が永遠に進むとは考えにくい。日経平均株価やTOPIXは下げていますが、為替と合わせてみるとそう弱くないように見えます。

大型株の先行きが心配な人は「念のために現金化」、まだまだ平気と読む人は「ホールド」で行くのが良さそうです。買い増しはナシかなぁ。

つぎは日経JASDAQ平均のチャートです:

8/18、日経JASDAQ平均は続伸。終値は5日線、25日線ともに上回っています。

日本株でもっとも素直に動くのが日経JASDAQ平均です。同指数は一度上がり始めると特に強い。まだまだ上昇気流に乗りたいところ。

さいごがマザーズ指数のチャートです:

8/18、マザーズ指数は大幅高。ついに年初来高値を更新しました。マザーズ指数はイケドン相場が復活したように見えます。

足元では円高が進んでいます。円高に足を引っ張られないためには、大型株よりも新興株のほうが軽そうです。

いま欲張りたいなら、マザーズ指数の上昇気流に乗りたいところ。マザーズが怖い場合は、JASDAQも良さそうです。

ちなみに、僕は先々週に買った株をホールド中。上がった株を売り、下がった株へ乗り換え、基本通りに取引しています。相場が上がり続ける限りは、これを淡々を繰り返すのみ。基本が全てです。

Sponsored Links

トピック:気になる物流「3PL」

次は今日のトピックです。結論をまとめると「3PLという物流セクターがアツそう!だけどブラック臭がすごくて悩む…」と考えます。

先週、「ホームセンターとか食品スーパーよりも、物流が気になる!」という話をしました。

そのときに「具体的にどのあたり?」とコメント頂いたので、そのコメントに答えます。答えがコチラ:

インターネットショッピングが活発になると、おそらく物流の需要も高まります。その際、インターネット小売よりも物流のほうが競争が緩そうなので、物流に注目したほうが儲かりそうだと踏んだワケです。

3PLは、いわゆる「アウトソーシング業」の物流版です。

僕が大学生だったころは、BPO産業が盛り上がっていました。当時は「もしもしホットライン」あたりに注目していました。

アウトソーシング業はそれから10年ほど伸びています。これからも需要はありそう。ただ、ブラック企業臭がプンプンします。

商いの基本は「三方よし」です。つまり、「買い手が満足し、売り手が満足し、社会が満足する」のでないとダメ。

ブラック企業は社会にとってマイナスです。一時的には良くても、そのあと破綻してきたブラック企業をいくつも知ってます。

業績は良さげなのだけど、「継続性がなぁ〜…」と悩みます。ひとまずウォッチリストに入れて、これからもっと良い会社を探します…。

Sponsored Links

まとめ

本記事をまとめると以下の通り:

【日経平均株価の今後の見通し】
◯チャート:バブル到来?
◯トピック:気になる物流「3PL」

さいきん、セクターの分析にハマっています。娘のジュニアNISAを開いたら、その口座で有望な株2〜3銘柄に集中投資する予定です。

それまでは、ひたすら勉強です。株って、買うまでの調査期間が一番ワクワクしますよね〜。楽しくて止められません。

– 中原良太