スポンサーリンク

[7/29]日経平均株価チャート分析:8月に下がる株

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

先週末、中国株と米国株が大きく下がりました。が、週を明けてからは落ち着いています。思ったほど下がらなくてひと安心です:

もうすぐ7月も終わり。給料日も過ぎたことだし、「そろそろ株を買おうかな」と悩んでいる方も多いでしょう。

そこで本記事でも、日経平均株価のチャート分析などに基づいて「今後の見通し」を僕なりにまとめます。

また、来週から8月なので「8月に買うとヤバい株」についても特集していきます。

Sponsored Links

チャート:五分五分

まずは短期の見通しから。結論からまとめると「方向感が定まらず上がるか下がるか五分五分。夏枯れも考えると買わずに様子見が無難」と考えます。

月末がやってきました。月末月初は株価が上がりやすい傾向があります。米国株や中国株が大きく下がったのに、日本株が下げ止まった一員には、「月末月初だったから」という理由もあるかもしれません。

ただし、月末が過ぎて8月に入ってからは夏枯れも本番です。8月は1年でもっとも下がりやすい時期なので、ささいなミスが大きな損につながりやすいです。気をつけましょう。

夏枯れの時期、短期取引では「相場が調子よく上がっているとき」以外は株を持たないのが無難です。

日本株は短期では、市況に大きく振り回されます。具体的には「一度上がり始めると続伸しやすい」「下がり始めると続落しやすい」傾向があります。

なので、小さな市況の変化に注意を配りながら、指数全体が調子づいているときにだけチャンスを拾うと良いでしょう。

目先の市況を占うためには指数のチェックが欠かせません。そこでいつもどおり、主要指数のチャートをそれぞれ見ていきましょう。

日経平均株価、日経JASDAQ平均、マザーズ指数のチャートをそれぞれ確認します。

まずは日経平均株価のチャートから:

7/28、日経平均株価は続伸。が、終値は5日線を割れたままです。7月以降、大型株は停滞を続けています。

もうひとつの大型株指数、TOPIXも伸び悩んでいます。TOPIXの終値も5日線を割れています。あと少しで25日線も割れそうです。

いずれの指数もまだまだ弱い。7/15につけた高値を更新しない限りはしばらく停滞しそうです。いまから買い参入するのは微妙でしょう。

つぎは日経JASDAQ平均のチャートです:

7/28、日経JASDAQ平均は横ばい。終値は5日線と25日線を上回っています。いま日本で一番強いのはJASDAQです。

JASDAQ平均は、他の指数よりも素直に動きます。JASDAQ平均が上がっているうちは、スルスル上がっていくと期待できます。

なので、今から株を買うならJASDAQが一番な気がします。

ただし、夏枯れの時期はJASDAQも下がりやすい傾向があります。なので、「下がったらすぐに売る」と損切りラインを決めて臨むのが良さそうです。

さいごはマザーズ指数のチャートです:

7/28時点、マザーズ指数の終値は5日線と25日線を両方とも割り込みました。

いま、日本株で一番弱いのがマザーズ指数です。マザーズは下がるときは一気に下がるので、本格的に下がり始める前に逃げてしまうのが無難です。

足元の新興株は「JASDAQが上がりマザーズが下がる」とギクシャクしています。それに夏枯れでもあります。欲張って株を買わず、静かにしているのが得策な気がします。「急いては事を仕損じる」とも言いますからね。

僕もノートレードの予定。株は買わず、静かにしてます。勝算が無いときには動かないのが基本ですからね。

Sponsored Links

トピック:8月に買うとヤバい株

今回の特集は「8月に買うとヤバい株」です。結論から言うと「自動車株は8月に下がりやすい。8月以外だけ持つとけっこう勝てた」です。

8月といえば夏本番。この時期は日本株がもっとも株価が下がりやすい時期です。業種によってはすごい勢いで下がるので、買う銘柄を間違えると大損します。とても危険です。

中でも8月に買うと特にヤバいのは「自動車株」です。たとえば、トヨタ(7203)やホンダ(7267)や日産(7201)などが挙げられます。

日本経済新聞が発表している業種別指数によると、自動車指数は直近10年間で「8月に下がり」「8月以外に上がる」という周期を繰り返してきました。直近10年間の成績は以下のとおり:

【日経500業種別指数(自動車業)のパフォーマンス】
◯8月:2勝8敗(平均▲4.18%/月)
◯8月以外:7勝3敗(平均+12.52%/11カ月)

単に「8月は何も買わずに静かにする」「8月以外は自動車株を買い持ちする」という作戦だけでも、年率12%でした。スゲェ。

株には「旬」があります。この旬をきちんと事前に調べておくだけでも、1%〜2%くらいは有利な取引ができるでしょう。自動車株以外にも、こういう旬があります。ぜひ調べてみてはいかがでしょう。

Sponsored Links

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

【日経平均株価の見通し】
◯チャート:五分五分
◯トピック:8月に買うとヤバい株

ちなみに、トヨタのチャートを見ると「8月に反落」「それ以外に爆上げ」という周期を何度も繰り返しています。

世界中のプロフェッショナルが手掛けている有名な株でも、株価には周期性があるモンなんだなぁ〜と、面白く眺めておりました…。

– 中原良太