スポンサーリンク

終身雇用や年功序列のせいで日本株はダメになる?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

先日、橘玲さんの本「臆病者のための億万長者入門」を読んでいました。

とてもおもしろく読んでいた中、あるところに「終身雇用や年功序列のせいで日本企業はダメになった!」的な一文がありました。

「理屈としては面白いけど、これは果たして本当なのだろうか?」と調べてみました。すると、実証データがありました。どうやら、本当っぽいです:

RIETIが行った検証によると、「日本企業は全体的に離職率が最適値よりも低い」ようです。

これは2通り考えられます。1つが「無能な社員なのに、クビを切れなくて会社が困っている」というパターン。もう1つが「有能な社員だから、会社がお抱えにしている」というパターン。

後者(有能な社員が多い場合)は「離職率は低いほうが良い!」という話になるはず。それでも「離職率が低すぎて問題だ!」となるのは、おそらく前者によって企業の足が引っ張られているのでしょう。

ふむふむ。面白いデータが見つかりました。夏枯れの時期は取引に時間をかけても儲かりません。この時期は、勉強するに限ります。

Sponsored Links

これまでの収支報告(7月21日時点)

今週の取引はヨコヨコ。先週木曜日に買った株は損得ゼロでびみょーでした。いまの時期は株取引よりも勉強に時間を割くほうがいいです。

渋沢栄一の「論語と算盤」、福澤諭吉の「学問のすゝめ」などなど。いまの時期は読書がはかどります。自分を磨くいいチャンスです。

【これまでの資産変動】
7/16終値→7/21終値:±0万円(反映遅れあり)
2020年:▲186万円(7月21日時点、反映遅れあり)
2019年:+433万円
2018年:+68万円

– 中原良太