スポンサーリンク

<新登場!>「5年で3〜4倍」を目指せそうな銘柄選別術ができたぞ〜!

※PR記事です。嫌いな方は閉じていただければと!

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

だいだい「5年で3〜4倍」くらいを目指せそうな銘柄選別術を作れました。

この手法では、2014年11月から2019年11月にかけて、平均パフォーマンスが「+207%」でした。つまり、5年で3倍です。

さらに、もうひと手間を加えることで、パフォーマンスを「+291%」にまで引き上げることができました。つまり、5年で4倍です。

こんな良い投資法を生み出せたのは、はじめてです。

我が家では、この投資法を使ったNISA口座で株を買おうと画策しています。娘の育児に奮闘しながら、妻と相談しているところです。

いまは「種を蒔く時期」

例年、7月〜8月は「夏枯れ」と呼ばれています。この時期、日本株はぜんぜん上がりません。悲しいぐらい上がりません。

夏枯れ相場では、無理やり利益を出そうと取引しても儲かりません。儲かるどころか、損をして痛い目に遭う人のほうが多いでしょう。

だから僕は、「無理して今すぐ利益を出そうとするのではなく、長い目で見て、利益の種を蒔ければそれで十分だ」と考えるようにしています。

では、「利益の種を蒔く」とはどういうことか?

その答えは単純です。それは、「5年先、10年先に大きく成長しているであろう有望株」を発掘することです。

これから伸びる「有望株の発掘」

会社四季報をご存じですか?

1シーズンに1回発売される、投資家なら誰もが知っている季刊誌です。1冊2000ページ、中には3000社以上の企業情報が収録されています。

僕は、この四季報を毎月3周は読み返しています。そうして、上がる株の共通点をあぶり出しています。先月もそうでした。

この実験は失敗だらけですが、大きな発見があります。それこそ、「5年で大きく伸びる株を、高い精度で見つける方法」も編みだすこともできました。

※ちなみに、この条件を満たす株を2020年7月10日に抽出したところ、30銘柄ほどが該当しました。

数字を読むだけ、誰でも使える

この銘柄発掘術は、そう難しいものではありません。小学生レベルの計算と、最低限の会計用語さえ知っていれば誰でも使えます。

「ROE」や「PBR」、「自己資本」や「自己資本比率」といった、基本的なワードの意味が分かっていれば十分です。

僕はこういう銘柄発掘術を毎月あみ出し、我が家の資産運用に次々に取り入れていっています。

これだけの研究を重ねている上、実績もしっかりしています。相場が暴落しても落ち着いて居られるのは、これらの準備があってこそです。

この投資法を編み出してからというもの、僕はウキウキ気分で有望株を探しています。NISA枠を受け取れるたびに、株を買うつもりです。

「また5年後には、3〜4倍になってると良いな」

と思いながら、ニヤケつつも未来へ種まきしています。かなり手堅い投資法なので買い増すのも安心ですし、銘柄分散もしています。

いまではさらに手堅くアップデートし、次に買う株を探しているところです。

先着100名のみ! 500円から受け取れます

今回この記事を書いたのは、この「有望株の発掘術」を、あなたに差し上げようと思ったからです。

この投資法を収録した「資産運用ニュースレター【7月号】」が、こないだ完成しました。

ただし、少数精鋭でサポートしているので、受け取れる方は【先着100名様まで】、初回に限ります。

また、これは月刊誌なので受け取れるのは【7月30日まで】です。期限を過ぎたら受け取れないので、予めご注意ください。

なくならないうちに、今すぐ手に入れてください!

https://stockforecast.jp/letter/letter.pdf
<7月限定>限定100セット

– 中原良太

PS

3つだけ、前もってご理解いただきいことがあります。

1つ目。

先月、我が家に娘が生まれました。いまは夜泣きが大変で、サポートに遅れが出ています。

それもあり、ニュースレターは必ずお届けしますが、たぶん遅れが出てきます。お届けまで3〜4週間かかると思います。もしかすると1カ月以上かかってしまうでしょう。

なので、せっかちな方は申し込まないでください。少数精鋭でやっていることもあり、いまのスピードが限界です。ごめんなさい。

2つ目。

当たり前ではありますが、この方法はあくまで僕が「良い!」と思った投資法であって、成果を約束できるものではありません。

過去のデータにもあるとおり、損をすることもあります。だから、過度な期待をしないように。あくまで参考程度に、自己責任でお役立てくささい。

3つ目。

ニュースレターに関連するメールは、「support@stockforecast.net」「support@stockforecast.jp」の2つのメールアドレスよりお送りします。

迷惑メール扱いされないよう、必ず受信メールの設定をしてください。お手続きをいただかないと、ニュースレターを正常に受講できません。

以上の3点です。

とはいえ、内容にはかなりの自信があります。3年〜5年くらいの期間で、「こつこつ地道にお金を増やす」には、まさにうってつけだと思います。

この考えに共感してくれるなら、良い学びが得られるでしょう。このニュースレターをを受け取れるのは7月だけ。

サポートできる人数には限りがあるので、先着100セットに限らせていただきます。無くなってしまう前に、早めに申し込んでください。

https://stockforecast.jp/letter/letter.pdf
<7月限定>限定100セット

僕が編み出した投資法の中でも、これはピカイチです。いまから一緒に、未来に向けて種を蒔きませんか?