スポンサーリンク

貧乏人こそ株式投資が必要なワケ

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

「お金がない人は株式投資なんてやっても意味がない」という方がいます。僕はこの意見には反対です。それの理由がコレ:

このツイートがなかなか好評でした。そこで本記事ではこのツイートを深掘りして、「貧乏人こそ株式投資が必要なワケ」についてまとめます。

[ads]

貧乏人こそ株式投資が必要なワケ①
貯める癖がつけば貧乏を脱却できる

1つ目の理由は「貯める癖がつけば貧乏を脱却できる」です:

ブランド物の時計、バッグ、サイフなどを持っている人を見ると、「お金持ってそう」と感じるものです。

ですが、これはちょっと違う。なぜなら、彼らはお金を持つのではなく「使う」ことを選んだからです。

貧乏はお金を持つことよりも「使う」ことに価値を感じます。お金持ちは、お金を使うことよりも「持つ」ことに価値を感じます。

ここを脱却しないことには、お金持ちへの第一歩は踏み出せません。

[ads]

貧乏人こそ株式投資が必要なワケ②
まなぶ癖がつけば働きぐちも増える

2つ目の理由は「まなぶ癖がつけば働きぐちも増える」です:

株式投資に必要な知識は2つ。

1つは「会計知識」。

会計知識はお買い得な株を見つけるのに役立ちます。会計を学べば、ぼったくられることが減り、つねに有利な買い物ができます。

もう1つは「ビジネス知識」。

ビジネス知識は優れたビジネスを見つけるのに役立ちます。これは自分のビジネスにも応用できます。収入UPもできるでしょう。

[ads]

貧乏人こそ株式投資が必要なワケ③
収入が増えるから生活がラクになる

3つ目の理由は「収入が増えるから生活がラクになる」です:

株は「動かすこと」ではなく「持つこと」に価値があります。優れた投資は配当収入や値上がり益をもたらします。

これらの収入が生活費を浮かし、生活費が浮くことでさらに多く貯められるようになります。富が収入を生み、収入が富につながるのです。

この好循環を生み出してしまえば、あとはしめたもの。日に日に家計のやりくりがラクになり、イージーゲーム化していきます。

資産運用でもっとも大変なのは「最初」です。

いきなりラスボス級の難しさです。ですが、ここさえ乗り越えればあとからラクになります。だから、最初にうんと頑張りましょう。

[ads]

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

【貧乏人こそ株式投資が必要なワケ】
①貯める癖がつけば貧乏を脱却できる
②まなぶ癖がつけば働きぐちも増える
③収入が増えるから生活がラクになる

「貧乏人に株式投資なんていらないよ!」と言われた時、僕は「だからあなたは貧乏なんじゃないですか?」と言い返してやりたい。

いまの世界は、やる気さえあれば誰でも下剋上できるチャンスがあります。やりもしないで諦めてしまうのは勿体ないと思うのです。

– 中原良太