スポンサーリンク

[7/8]日経平均株価チャート分析:復活?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここ数日、日本株が着々と上がっています。日経JASDAQ平均とマザーズ指数は5日線を回復しました:

活況さを取り戻しつつある日本株を見て、「そろそろ株を買っても良いのでは?」と考えている方も居るでしょう。

そこで本記事では、日経平均株価のチャート分析などに基づいて「今後の見通し」についてまとめました。

また、YouTubeでよく頂く「下がるなら空売りすれば?」という質問に、僕なりの視点から回答していきます。

Sponsored Links

チャート:好み次第

まずは短期の見通しから。結論から言うと「好み次第。欲張りたいなら買うのもアリだし、チキンなら様子見もアリ」と考えます。

いまのところ、僕は以下の3点に注目しています:

【7月相場の見どころ】
①10万円の給付金、いちおう買い材料
②材料難、夏枯れは例年下がりやすい
③市況、上昇トレンド復活の一歩手前

この3つを組み合わせて、「どこが落とし所かな?」と考えています。いまは「買っても良いかな」と思える状況。

ただ、はっきりと買いな感じはしません。「チキンなら様子見でも良いかな」と思える状況です。「上がる期待6に下がる恐怖4」という感じ。

なお、相場は短期では市況に大きく影響を受けます。なので、以降では足元の市況を確認してみることにしましょう。

いつもどおり、日経平均株価、日経JASDAQ平均、マザーズ指数の3つの指数について確認します。

まずは日経平均株価のチャートから:

7/7時点、日経平均株価は5日線も25日線も回復しています。きれいな上昇トレンドなので、しばらく伸びてくれそうです。

一方、心配なのが、もう1つの指数であるTOPIXです。TOPIXはここ1カ月もみ合っており、いまいちアクが抜けていない印象です。

夏枯れの影響も考えると、大型株の指数の足並みが揃っていないのはちと不安が残ります。

次は日経JASDAQ平均のチャートです:

7/7時点、日経JASDAQ平均は3日連続で上昇。5日線も回復しました。あと一歩で25日線を回復です。

JASDAQ平均は順張りが上手くいきやすいです。すでに指数が連続で上がっているので、そろそろ買い出動しても良さそうです。

ただし、今は「新興株が下がりやすい夏枯れ」です。それにまだ、指数は25日線を回復していません。だから、保留もアリな気がします。

さいごが、マザーズ指数のチャートです:

7/7時点、マザーズ指数も3日連続で上昇。5日線も回復しました。日経JASDAQ平均と同じく、あと一歩で25日線を回復です。

投資判断は概ね日経JASDAQ平均と同じです。端的にまとめるなら、「欲張りたいなら買ってもOK」「怖いなら様子見もOK」という感じ。

ちなみに、僕は今回は様子見することにしました。もう1日様子を見て、JASDAQやマザーズの雰囲気が良さそうなら買い参戦します。

参戦するとき(またはしたとき)には、報告しますね。

Sponsored Links

トピック:下がるなら空売りすべき?

ここでは、よく頂く質問に回答します。結論からまとめると「安全を確信できないものは、たとえ儲かりそうでも手を出すべきでない」というのが僕の考えです。

先日、YouTubeのコメント欄でこんな質問を頂きました:

よく、「下がると思うなら空売りすれば?」とか、「下がると思うならインバースを買えば?」とか、そういうご意見を頂きます。

まぁ、たしかにそのとおり。「利益を出す」ことだけが目的なのであれば、それもまた1つの方法なのでしょう。

でも、これは僕の流儀ではありません。というのも、空売りやインバースで「安全に」かつ「合理的」に儲ける方法を知らないからです。

そもそも株式市場は買いに有利にできています。それにいまは超低金利時代。株価が超絶高くなっても、「割高」にはなれど「バブル」になることはほぼありえません。

マザーズ指数だって、バブルじみた高値をつける株がよくありますが、割高というだけでバブルと言える銘柄は少ないです。(強いて挙げるとすれば、某赤字垂れ流し企業くらいでしょう)

つまり、「空売り」というポジションそのものが逆風なんです。

空売りが許されるとすれば、バブルが起きたときに「株を空売り」「債券を買い」くらいでしょうが、これも微妙。

株を空売りするお金があるなら、そのお金をそのまま債券に回せば良くね?と思うからです。

いま儲からなくても、難しいことなどせず、待てば良いだけです。それに、もっと合理的で、儲ける方法はいくらでもあります。

まとめると、「たしかに空売りしても儲かるかもしれない。でも、空売りしてまで儲けようとは思わない」というのが僕の考えです。

Sponsored Links

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

【日経平均株価の見通し】
◯チャート:好み次第
◯トピック:下がるなら空売りすべき?

何かと利益を出したがる人がいますが、利益を出す以前の問題として、僕は安全を確保することが大事だと思います。

戦術書の孫子には、勝つより前に負けないことの大切さが説かれています:

「善く戦う者は、不敗の地に立ちて、敵の敗を失わざるなり」(勝利する軍は、まず負けない態勢をとり、敵を破る機会を逃さないものだ)

勝てないときに、無理して勝とうとする必要はありません。待っていれば、必ずチャンスは来ます。

チャンスまで待てずに、無理をして勝とうとするから、そういう人は自滅するのだと思うんですよね。

– 中原良太