スポンサーリンク

[6/24]日経平均株価チャート分析:今だ!!

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

6/23、ついに日本株の全指数が上昇トレンド入りしました:

グイグイ上がる日本株を見て、「今からでも株を買おうかな…?」と悩む方も居るでしょう。

そこで本記事では、日経平均株価のチャート分析などから「目先の見通し」と「足元で上がっているのはどんな株か?」についてまとめました。

Sponsored Links

チャート:今だ!!

まずは短期の見通しです。結論から言うと「全市場が上昇トレンドに。6月末までは日本株は上がり続ける!」と見ています。

心配のタネがあるとすれば、日本ではなく米国です。NYダウは6/22時点でまだ200日線を割れていて、下落トレンドの真っ只中ですので:

とはいえ、地政学リスクを「言い当てる」のは難しいです。なので、最低限の備えをしたうえで、いまの上昇トレンドに乗るのが正解な気がします。(リスク承知の順張りです)

それに、夏のボーナスや10万円の給付金など、追い風はまだ吹いています。これらは確実に"ある"ので、引き続き続伸に期待しています。

さて、短期のトレードで稼ぐときの基本は「長いものに巻かれる!」ことです。いつもどおり、いまホットな市場を探していきましょう。

いつもどおり、日経平均株価、日経JASDAQ平均、マザーズ指数の3つの指数のチャートを確認します。

まずは日経平均株価です:

6/23、日経平均株価は前日比プラス。ジワジワと切り上がっています。終値は25日線を超えており、上昇トレンドです。

別の大型株指数にTOPIXがありますが、TOPIXは23日に終値が200日線を超えました。200日線を超えていなかったのはTOPIXだけだったので、これで日本株の主要指数はすべて200日線超えです。

とりわけTOPIXはマザーズ銘柄と密接に関わっています。TOPIXが強いとマザーズも伸びやすいので、大型株だけでなく、新興株の上昇気流にも弾みがつきそうです。

つぎは日経JASDAQ平均です:

6/23、日経JASDAQ平均は高値を更新。地味ではありますが、ジワジワと上がっています。

主要指数の中でも日経JASDAQ平均は最も素直に上がります。日経JASDAQ平均さえ上がっていれば「行って良し」なことが多いので、安心して上昇気流に乗れそうです。

さいごがマザーズ指数です:

6/23、マザーズ指数も年初来高値を更新しました。引けにかけて反落したのが気がかりですが、トレンドが崩れたという感じはしません。

コロナ不安や地政学リスクに不安がある以上、先週に引き続いて大型株の上値は重いようです。いま稼ぐなら新興株が狙い目でしょう。

ただし、新興株は「いちど下がり始めると一気に冷え込む」という特性もあります。なので、いつでも逃げられる体制を取りながら、引け腰で波に乗るのが得策でしょう。

需給面で追い風が吹いていることにくわえ、日本株のトレンドも順風満帆です。「稼ぐなら今だ!!」という感じがしますね。

Sponsored Links

トピック:上がっている株はどれ?

今日のトピックは「いま上がっている株の共通点は何か?」です。結論から言うと「たっぷり稼いでて、グイグイ成長している小型株がアツい!」ようです:

特に、いま足元の相場では「割安株(特に低PBR株)がちっとも上がらない」状況が続いています。どうりで地味株が儲からない訳だ。

足元では、「成長株なら、割高だろうがグイグイ上がる」という動きが見られているようです。人気株がさらに人気になり、不人気株はずっと不人気なまま…ということですね。

周りの投資家を眺めていても、「割安株メイン」の人は伸び悩んでいて、「成長株メイン」の人はボロ儲けしているみたいです。

たぶんですが、今の相場はこんな感じで動いてます:

【足元の相場のフィードバックループ】
①給付金とボーナスで次々に資金が流入
②小型成長株が次々と爆上げしていく
③儲かった人を見てさらに初心者が参入

この傾向が永遠に続くとは思いませんが、いまのようなイケドン相場で「長いものに巻かれたい」方は、このトレンドに乗るのもアリでしょう。

ただし、これはバブル特有の動きで、だいたいどこかでバブルが弾けて傾向が逆転します。つまり、グロース株が暴落して、それと同時にバリュー株が注目を集め始めます。

Sponsored Links

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

【日経平均株価の見通し】
◯チャート:全指数が上昇。今でしょ!
◯トピック:今はグロース株バブルか?

僕としては、この「グロース株」主導のイケドン相場は、「給付金バブル」だと考えています。時限爆弾は7月あたりに爆発しそうです。

なので、仮にこの波に乗るとしても「7月まで」だと思います。そして、このバブルが弾けた後に、やっと割安株が注目され始める…という動きを予想します(少なくとも、歴史はそう動いてきました)

僕はチキンなので、このバブルに乗るのは小資金だけに留めます。そして、運良く稼げたら、稼いだお金で割安株をたっぷり買おうかと…。

– 中原良太