スポンサーリンク

株初心者におすすめ、失敗しない株の買い方3ステップ

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

先日、株を始めたばかりの初心者から、「本に書いてあることだけじゃ、株の買い方がよく分からない!」とご相談をいただきました。

そこで以下のツイートをしたところ、好評でした:

そこで本記事では、このツイートを深掘りして、「株初心者におすすめ、失敗しない株の買い方3ステップ」についてまとめます。

Sponsored Links

失敗しない株の買い方①
目標とする資産配分を決める

1つ目のポイントは「目標とする資産配分を決める」です:

株初心者は「銘柄」や「タイミング」が気になって仕方がないもの。ですが、これらよりも「資産配分」のほうが圧倒的に大事です。

当たり前の話ですが、「予算100万円」の投資家と「予算1000万円」の投資家では、利益も損失も10倍変わります。

年金運用のパフォーマンスを調べた研究では、「投資のパフォーマンスの9割が資産配分で決まる!」なんてデータも得られています。

立場を変えると、「資産配分を間違えると、銘柄選びやタイミングがどんなに上手くても失敗を取り戻せない!」ということでもあります。

なので、まずはここを間違えないようにしましょう。ちなみに僕は全財産のうち「現金1:株式2」くらいを目安に運用しています。

Sponsored Links

失敗しない株の買い方②
少しずつ動く

2つ目のポイントは「少しずつ動く」です:

たとえば、「手元の現金2000万円のうち、1000万円を株に充てよう」と決めたとします。

こんなとき、経験が無いうちに1000万円分の株を買うのは心配です。かといって、「株を1円も買わないで過ごす」のも、それはそれで心配です。

そこで、「1年くらいかけてゆっくり株を買う」と、少しは心配が和らぎます。半分「気休め」ですが、タイミングに自信が持てない方は取り入れると良いでしょう。

Sponsored Links

失敗しない株の買い方③
バーゲン中の株だけ買う

3つ目のポイントは「バーゲン中の株だけ買う」です:

あなたがたとえばスーパーに言ったとき、「豚肉が値上がりしてたから慌てて買う」なんてことは無いはずです。(逆なら分かりますが)

ゆっくり株を買っていると、当然、「買いたかった株が上がってしまう」ことがよくあります。ですが、この場合は素直に諦めましょう。

目をつけていた株が上がってしまっても、他の株へ目を向ければ、下がっていてお買い得なものが1つや2つは転がっているはずです。

バーゲン中の株にだけ注目することで、いつもお買い得な買い物ができます。

Sponsored Links

まとめ

本記事をまとめると、以下のとおり:

【失敗しない株の買い方3ステップ】
①目標とする資産配分を決める
②少しずつ動く
③バーゲン中の株だけ買う

投資本には「銘柄選び」や「タイミング」についてはガッツリ書かれていますが、「資産配分」や「買い方」について、踏み込んで解説してくれているものはあまりありません。(本当に大事なのは、こちらのほうなんですけどね)

これらは、僕自身も使っているテクニックです。これまで「株の買い方が分からない…」と悩んでいた方は、本記事を活かすことで投資判断のミスを減らせると思います。ぜひご活用ください^^@

– 中原良太