スポンサーリンク

株式投資の初心者におすすめの本3冊

2020年6月4日

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

YouTubeでライブ配信をしていると、「さいきん株を始めたのですが、おすすめの本があったら教えてください!」という要望をよく頂きます。

そこで以下のツイートをしたところ好評でした:

このツイートでは、僕が初心者におすすめする3冊の株本を紹介しました。本記事では、このツイートを深堀りして、これらの本がおすすめの理由についてまとめます。

前もって断っておくと、この3冊は「長期投資」を前提としたもので、「トレード」のものではありません。

というのも、長期投資ではほどほどの労力で誰でも利益が目指せる一方、トレードは難度が高く再現性が低いからです。

株式投資の初心者におすすめの本①
難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!

株式投資の初心者(未経験者)にまずオススメしたいのがこの本:

僕が尊敬する「山崎元(やまざきはじめ)さん」という経済評論家が書いた1冊です。

彼はもともとプロのファンドマネージャーとしても活動していて、上級者向けの本(ファンドマネジメント)とかも書いています。これも秀逸。

この本には「株の買い方」とか小手先のテクニックは書かれていません。その代わりに、「金融商品でぼったくられないための知恵」がまとまっています。

小手先を弄する以上に、こういう基本をおさえておいたほうがパフォーマンスは良くなります。この1冊をたよりに、iDeCoやつみたてNISAなど節税制度を利用するだけで、大部分のプロは出し抜けるでしょう。

Sponsored Links

株式投資の初心者におすすめの本②
バフェット伝説の投資教室

次、ちょいと難しめですがこちらの本もオススメ:

株式投資初心者は「早く株で稼ぎたい!」「テクニックを覚えたい!」と思うもの。スポーツ未経験者がプロの試合を見て真似をしたくなるのと同じです。

とはいえ、株式投資には実力など関係なく「学ぶべきメンタル」とか「思考のものさし」というものがあります。ここがブレると何をやってもうまくいきません。

同書は投資の神様バフェットの投資哲学をまとめたもので、「思考のものさし」を培ううえで圧倒的に優れています。

中でも、この本の中で紹介されているバフェットの「投資ルール」は最高です。このルールを真似るだけでも一気に投資が上手くなります。

Sponsored Links

株式投資の初心者におすすめの本③
投資で一番大切な20の教え

さいご。読めば読むほど「味が出る」本を1冊ご紹介します:

投資の神様バフェットも推奨している1冊。手堅く・貪欲にお金を増やしたい方にオススメです。

初心者のうちは分かりにくいことが多いでしょうが、読み返していくうちに深さが分かってきます。スルメのような本です。

株式投資をやっていると、多かれ少なかれ感情が高ぶったり落ち込むものです。そんなときに、精神安定剤代わりに読むと冷静になれます。

Sponsored Links

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

【株式投資の初心者におすすめの本3冊】
①難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!
②バフェット伝説の投資教室
③投資で一番大切な20の教え

なお、「これらの本を読めば、それだけで上手くいくか?」というと、そういう訳でもありません。

あるていどの専門知識は必要ですし、覚えるべきことはたくさんあります。とはいえ、入り口として最適だと思った「基本」がまとまった3冊を選びました。

勉強の入り口はかなり大事で、ここを間違えると何年も時間を無駄にしかねません。だから、なるべくすぐれた本でマインドを作るのが良いです。

本記事でご紹介した3冊はとてもオススメ。僕自身、なんども繰り返し読んでいます。ぜひ、読んでみてはいかが?

– 中原良太