[5/20]日経平均株価チャート分析:6月にバブルが来る?

From: 中原良太
自宅のリビングより、、、

週明けのNYダウは、「911ドル高」と、大幅高でした:

経済の実態は悪化しているのに、株価は上がっています。中身のない値上がりで気持ち悪いですね。浮かれすぎているように見えます。

とはいえ、おかげで日経JASDAQ平均はふたたび高値を更新。新興株ブームが復活したと言えそうです。また稼ぎどきがやってきました。

今回は新興株ブームに焦点を当てて、日経平均株価の「短期」と「長期」の見通しについてそれぞれ僕なりにまとめていきます。

Sponsored Links

今日のチャート分析:新興株ブーム再燃

まずは短期の見通しから。結論から言うと「新興株ブームが再燃した」と見ています。

NYダウが大幅高となったことを受け、5/19の日本株は全面高となりました。日経平均株価、TOPIX、日経JASDAQ平均、マザーズ指数はどれも高値を更新。またブームに火がつきました。

NYダウが大幅高となった理由は、新型コロナウイルスのワクチン開発が進展していることから買いが入ったのだと言われています。いかにも短期筋が好きそうな理由です。

特に強いのがマザーズ指数です。マザーズ銘柄を持っている人は笑いが止まらないんじゃないでしょうか。

正直なところ、今回の相場上昇は「中身がない(バブルっぽい)」と感じています。長期投資で買いたい地合いじゃないですね:

とはいえ、いつも言っているとおり、短期トレードでは「長いものに巻かれろ!」作戦がうまくいきます。この波に乗ってお小遣いを稼いでおきたい。

ここで、足元の市場を確認していきましょう。日経平均株価、日経JASDAQ平均、マザーズ指数の3指数についてそれぞれ確認します。

まずは日経平均株価から:

5/19、日経平均株価は、暴落後の最高値を更新しました。高値更新は強力な買いシグナルで、目先1カ月くらいは強そうですね。

FRBが「株価が暴落するかもよ!」なんて警告を出していましたが、株式市場ではどこ吹く風です。

決算発表ラッシュも一段落し、買いやすい局面に入ったようにも思えます。出遅れ株に便乗することで、稼げそうですね。

次は、日経JASDAQ平均です:

5/19、日経JASDAQ平均も暴落後高値を更新しました。先週末に5日線を割れて心配していましたが、回復したので新興株ブーム再燃でしょう。

新興株は「5日線を上回っているうちはやたらと強い」傾向があります。この上昇気流に乗って、JASDAQ銘柄を仕込んでおくと良さそうです。

さいごに、マザーズ指数です:

マザーズ指数も5/19に続伸。あと一歩で「年初来プラス」が迫ってきました。日本で最も活気があるのがマザーズですね。すごい勢いです。

短期トレードでは「長いものに巻かれろ!」が上手くいきます。とくに強いマザーズ市場に便乗することで、お金を稼ぎやすいでしょう。

先行して瀑上げしている株を買い手掛けたくなりますが、大型株市場が強気に転じるまでは我慢しましょう。大型株市場が弱いうちは、先行株を買っても儲かりにくいです。

いま買うなら、新興株の中でも出遅れている株が良いかと。先行株が売られる→出遅れ株に資金流入という動きが強まると考えられますので、この動きに上手く乗りたいところです。

Sponsored Links

長期の見通し:天井は6月末か?

次は、長期の見通しです。結論から言うと「6月末あたりで新興株ブームはいったん終わり」と見ています。

こんだけ新興株が強いと「今から買うのはちょっと怖い」と感じます。その気持ちはとても良く分かります。

この理由としては、買い支え要因である「給付金」と「夏のボーナス」が6月末に一段落するからです。詳しい話は、5/12にもしたとおりですが、3つあります。

第一に、3月には「個人投資家の証券口座開設が過去最大を更新したぞ!」なんて話題も上がっていました:

第二に、米国での給付金が株式市場に流入しているようです。日本でもこの動きは起きていそうで、インパクトはそれなりに大きいでしょうな。

第三に、6月には夏のボーナスがあります。例年、この資金は新興株へと流入しやすいです。5月が強ければ強いほど、6月のブームが強まりそうです。(利益を出した個人投資家は、ボーナスを株につぎ込みそうですからね)

ちなみに、僕の想定シナリオは「2018年のコピー相場」ですね:

裏を返すと、6月末までは「短期トレード向き」の相場ですが、そこから反動で急落。下がった後には「長期投資向き」の相場がやってきそうです。

夏〜秋を上昇相場で乗り切れば「年末バブル」、逆に、夏〜秋に反落すれば「クリスマスショック再来」という動きになりそう。

何にせよ、長期投資用の資金は、年末あたりまで温存しておくと良さそうです。

Sponsored Links

まとめ

話をまとめると、以下のとおり:

【日経平均株価の見通し】
◯短期:新興株ブーム再燃。長いものに巻かれる!
◯長期:6月がピーク。年末あたりに買い場が来そう。

おもった以上に早く、新興株ブームが再燃しています。またブームに乗りたいですね。反落に気をつけながら、6月いっぱい稼ぎたいところです。

– 中原良太