[5/1]日経平均株価の見通し:高値更新の買いシグナル

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

4/30の日本株は全面高でした。コロナ治療薬のレムデシビルへの期待が高まり、世界的に株高です。日経平均株価は2万円を回復しました。

特に新興株が絶好調で、おかげさまでストップ高を掴めてホクホクです。短期トレード向きの地合いになってきました。

とはいえ、最近の株式市場は「バイオベンチャー」みたいな値動きをしていてビビります。問題は何も解決していませんので、長期投資には未だに不安が残りますね。

Sponsored Links

短期的な見通し:高値更新の買いシグナル

いまの地合いは短期トレードにはうってつけだと思います。特に新興株が盛り上がっているので、サイコロを振って適当に買うだけでも儲かりそう。

短期トレードを行うときと、長期投資を行うときでは、明確に頭を切り替える必要があります。いまは長期投資には不安ですが、短期トレードでは稼ぎどきです。

僕が短期トレードで重視しているのが「長いものには巻かれろ!!」という精神です。相場の動きに納得がいかなくてもとりあえずフォローしておくと儲かりやすいです。(去年の9月、10月あたりの相場が良い例でした)

短期トレードでは「納得感」以上に「とにかく相場の動きにくらいついていくこと」が大事。さいきんの相場上昇は異常だと思いますが、短期トレードと割り切ってついていくには良い相場だと感じています。

ひとまず、4/30の日経平均株価のチャートを確認しましょう:

日経平均株価は4/30に底打ち以来の最高値を更新しました。暴落後に株を買った人はみんなプラスです。いい感じに強気になってきました。

日経平均株価は「1カ月くらいの高値を更新するとしばらく強い!」という傾向があります。主要株を中心に、しばらく値上がりが継続しそう。

次に、日経JASDAQ平均のチャートを確認しましょう:

日経JASDAQ平均も底打ち後の最高値を更新しました。大型株を持っている人だけでなく、新興株を持っている人もみんなホクホクです。

このまま、マザーズ指数のチャートを確認しましょう:

マザーズ指数も高値を更新しました。もはや3月の下落分を取り戻しています。気づけば、マザーズ指数が最も底堅い市場になっていました。

よくよく考えてみると、新型コロナによる打撃が少ない企業は、テレワークなどにつよい新興株に偏っていそうです。むしろ、業績がブーストしそうな企業もありますね。

そう考えると、僕自身、JASDAQやマザーズの株価に人気が出ているのもうなずけます。おかげでストップ高もつかめて僕もホクホクです。

新興株を買う際は、高値づかみを防ぐために、「まだ上がっていない株」に注目すると良いでしょう。相場の上昇トレンドが続いていますので、いまは何も考えず、株を買い持ちするのが良い気がします。

Sponsored Links

長期的な見通し:まるで仕手株のような世界株式

とはいえ、「これから大不況がくるというのに、今の新興株の盛り上がり方は気持ちが悪い。株なんか買いたくない」という方も居るでしょう。

それはそれで、長期投資に相応しい感覚だと思います。というか、僕もそう思います。この感覚は、長期投資で大切にしたい感覚です。

4/29に公開されたAAIIセンチメント調査では、米国個人投資家が徐々に強気に振れてきたことが分かりました。(まだ弱気も多いですが)

原油価格が戻ってきたとはいえ、いまだに原油価格は1バレル20ドル以下。新型コロナの治療薬にしても、まだ開発は完了していないうえ、完了しても量産までには時間がかかります。

要するに何を言いたいかというと、「何も問題は解決していない」ということです。にも関わらず世界の株式は上がっています。浮かれ過ぎです。

短期トレードでは波乗りが大事ですが、長期投資では波に惑わされないのが大事です。あわてて株を買う必要はありません。

いまは、じっくり投資先を見極めましょう。年初より株価が安いとはいえ、変な株を買えば業績悪化により大きな含み損を喰らいかねません。

今後の投資方針としては、「原油に振り回されない業種」や「新型コロナで業績が振り回されにくい業種」に絞って投資をするのが良さそうです。

ここでのポイントは「原油安メリット」とか「新型コロナメリット」とか、それぞれを追い風にするワケではなく「フラットな株を探す」という点です。

なぜかというと、「原油安メリット」や「新型コロナメリット」に気を取られると、いざ原油安が解消されたり、新型コロナが思った以上に短期で終息した場合、資金が流出してしまうからです。

この2つの変数は先が読めないので、だったら「先が読めなくても振り回されない株を買おう」という寸法です。(たとえば、食料品の会社とか、通信とか)

僕自身、4月末になって給料日を迎えました。預金残高に余裕ができたので、頃合いを見計らって、割安株をちまちま買い付けていきますよ〜。

– 中原良太