スポンサーリンク

[4/24] 日経平均株価の見通し:原油反発で日経・マザーズ復活!!

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

やっと原油価格が反発しました。まだ噂レベルではありますが、原油の追加減産の動きが観測されているようです。

まだ決めつけるには早すぎる気もしますが、原油価格が戻ったことを受け、日本株も活気を取り戻してきました。

原油価格が反発したいま、目先の日本株はどう動くのでしょうか。短期的な見通しと長期的な見通しについて、僕なりに予想していきます。

Sponsored Links

短期的な見通し:大型株は復活、マザーズもいい感じ

一昨日の時点では「新興株が下がりそうでおっかない」という話をしました。ですが新興株も活気を取り戻しつつあります(良かった!)。

まず、4/23引け時点の日経平均株価のチャートがコチラ:

4/23の時点で日経平均株価は+291円49銭のプラス。1%以上も値上がりしました。25日線を割り込んだら心配でしたが持ちこたえました。

この調子でグイグイ値上がりしてくれると良いですね。損切りラインに達しなかったので、むしろ押し目買いをするのに良い頃合いかと。

つぎに、4/23引け時点の日経JASDAQ平均のチャートがコチラ:

日経JASDAQ平均は陽線をつけてプラス。新興株にも活気が戻りつつあります。明日から株を買い直しても良いかもしれません。まだ不安な方は、明確に5日線を回復するまで待機しても良いでしょう。

ちなみに、マザーズ指数は完全復活しました:

短期トレードで稼ぎやすい地合いが戻ってきてありがたい…!

株価が反発する局面では「まだ上がっていない株」に注目するのが鉄板です。原油マイナスで急落した株を買い、反発の波に乗りたいですね。

Sponsored Links

長期的な見通し:持続可能な最高ペースで買い付けたい

一方、先日の原油価格のマイナスを受け、さすがにアメリカの個人投資家たちもビビッているようです。そりゃあ、ビビるよなぁ…。

とはいえ、AAIIセンチメント調査は「逆張りするとうまくいく!」というデータが優勢です。個人投資家がビビッているのはむしろ朗報かと。

原油価格はすでに反発しましたが、割安価格で放置されている銘柄はまだたくさんあります。ここ最近で不調な株ほどお買い得でしょう。

また後日お話ししますが、特にさいきん注目しているのがキャッシュリッチな銘柄です。

キャッシュリッチな銘柄は不況でも倒産しにくいうえ、株価が下がったときには安く買い付けるチャンスも掴めます。

個人的には「持続可能な最高ペースで買い付けたい」ところです。給料日も近いので、そろそろターゲットを絞り、買い時をうかがいます…!

– 中原良太

※JASDAQ平均の画像が少し古いものでした。23日時点では5日線を少し下回っているくらいです。すみませぬ。