【2020年4月版】今おすすめの割安株3選

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

相変わらず、株式市場が荒れています。

株式市場全体が下がっているので、
「何を買っても儲からんやろ!」
とツッコみなります(苦笑)

とはいえ、

株価が下がるということは、
「お買い得な株が増えた」
ということでもあります。

まだまだ下落余地はありますが、
「十分に安い、いい感じの株」
も多いのでチャンスです。

僕自身、4月に入ってから、
格安な株をいくらか買い付けました。

そこで今回は、
「【2020年4月版】今おすすめの株3選」
というテーマでお話ししていきます。

Sponsored Links

きっかけはブルームバーグのとある記事

先日、こんなTweetをしました:

このTweetで紹介したのは、
ブルームバーグのとある記事。

この記事によると、

投資ファンドAVI(アセット・バリュー・インベスターズ)が、
「ソフトバンクグループがめちゃお買い得!」
と言っているのだとか。

僕はひねくれものなので、
他人が「お買い得!」というものは、
まったく信用しません(苦笑)

なぜなら、
「本当にお買い得だったら、黙って買い占めれば良いだろ!」
と思うからです。

投資の神様バフェットはまさにそのスタイルで、
「自分の関わる投資案件は社外秘だ」
と言うくらいです。

だから、
「ソフトバンクグループはお買い得だぞ〜!」
というブルームバーグの記事を読んだとき、

僕は条件反射で「信用できない」と感じてしまいました(苦笑)

Sponsored Links

いま、TBSの株がお買い得…

僕はソフトバンクGとソリが合いません。
だから同社の株も買いません。

なのですが、

ブルームバーグの記事を読んでいて、
1つ気になることがありました。

記事に登場するAVIが、
「TBSの株」も買っているみたいなのです。

そこで気になってTBSの株を調べてみたところ、
これがめちゃくちゃ安い。

「何か裏があるんじゃないか?」
と感じるぐらい、安いのです。

Sponsored Links

TBSに限らず、テレビ局全体で株が安い!

さらに調べてみると、
「TBSに限らず、テレビ局全体で株が安い!」
ということが分かってきました。

4/3(金)時点で、以下のテレビ局の株は、
「買収した瞬間に儲かる」くらい格安です。

◯<9401>東京放送ホールディングス(TBS)
◯<9404>日本テレビホールディングス(日テレ)
◯<9409>テレビ朝日ホールディングス(テレ朝)

普通、これだけ株価がお買い得になるのは、
時価総額100億円クラスの小型株までです。

それ以上の規模感ともなると、
今のTBS並みに格安になる株は、
なかなか無いです。

しばらくは相場下落に飲まれて、
株価が下がってもおかしくないですが、
中長期で見ると「かなり手堅い」投資先に見えました。

ウォッチリストに入れてみてはいかがでしょう?

Sponsored Links

「テレビ局全体がオワコンなのでは?」というツッコみと反論

ちなみにTwitterでは、
「テレビ局全体がオワコンなのでは?」
というツッコみを頂きました。

※Tweetを載せようと思いましたが、
該当のツッコみは消されてました。しょんぼり。

ですが、
「たとえ業界が落ち目でも、お買い得な株はお買い得だ」
という点は見逃さない方が良い…と反論しておきます。

けっこうな方が、
「落ち目の企業はいくら安くても投資しちゃいけない」
と勘違いしているようです。

たしかにクズみたいな会社はたくさんあるので、
「安くても買っちゃいけない」株もあります。

ですが、落ち目の会社の中には、
「1万円入った財布を5000円で買える
ような超お買い得なものも混じっています。

だから、この点は勘違いしない方が良いと思います。
TBSの場合は、まさにこの例に当てはまるかと!

1日〜2日で儲かるような案件ではありませんが、
NISA枠120万円などを使って買ってみたいですなぁ…。

– 中原良太

PS

YouTube動画でも解説しています。
ぜひご視聴くださいませ〜。