バークシャー・ハザウェイ(BRK.B)を買う予定…

From: 中原良太
自宅のリビングより、、、

下がり続ける株価を眺め、
「もっと下がれ!そしたら安く買える!」
なんて思っていたのは僕だけじゃないはず。

長期投資家からすれば、
3/26の相場反落はむしろ、
「ほっと」したんじゃないでしょうか。

株価が下がると困るのは、
「今すぐ株を売らなきゃ」と、
焦っている人だけです。

僕ら長期投資家の場合は、
「5年後、10年後に上がってれば良い」
と考えておりますから、

株を売るまでの期間…つまり、
「株を買い増しする」期間に関しては、
「下がれば下がるほどお得」と考えるモンです。

積立投資しかり、
割安株投資しかり、

粛々と働き、
質素倹約してきた人にとっては、
いまは良いバーゲンセールです。

新型コロナウイルスには一刻も早く終息して欲しいですが、
株価はこのまま、上がらないでいてもらいたいものです。

Sponsored Links

これまでの収支報告(3月26日時点)

指数は大きく上がっている割に、
ETF買いと無縁な株は格安状態が続いています。
(これは良いチャンスですね…)

僕が買いたい銘柄の多くは、
日銀によるETF買いの影響を受けないので、
株価がなかなか上がらず、バーゲン状態が続いています。

安く買える株がたっぷりあるので、
これは嬉しい限りですね…。

また、

ふたたび相場が下がり始めた頃に合わせ、NISAで受け取って積もり積もった配当金を、
バークシャー・ハザウェイ(BRK.B)の株の買い付けに充てることにしました:

慌てて株を買う必要は無いでしょうが、
バーゲンセールはいつまで続くか分かりません。

買い付ける余裕を見つけたら、
ちょくちょく買い増していきます…。

【これまでの資産変動】
3/24終値→3/26終値:+177万円(反映遅れアリ)
2020年:▲676万円(3月26日時点、反映遅れアリ)
2019年:+433万円
2018年:+68万円

– 中原良太

PS

3/26の相場予想
次の株価暴落、考えられる5つのシナリオ