【収支報告】含み損200万円突破!損切りはしません!

2020年3月3日

妻
NYダウは史上最大幅の反発だってね

中原
中原
うん。でもなぜか日本株はマイナス…

From: 中原良太
自宅のリビングより、、、

3月2日に米国株が大幅上昇したことを受け、
3月3日の日本株は全面高でスタートしました。

NYダウが過去最大幅の反発だったようで、
「いよいよ底打ちか!?」なんて期待を、
膨らませた方も多かったでしょう。

・・・ですが、結果は最悪。

日本株は朝こそ高かったものの、
夕方にかけて大きく反落しました。

日経平均株価を見てみると、
寄り付き時点で前日比+1.44%で始まり、
大引け時点で前日比▲1.22%で着地。
日中に2.5%以上値下がりしました。

東証小型株指数に至っては、
寄り付き時点で前日比+1.57%で始まり、
大引け時点で前日比▲2.09%で着地。
日中に3%以上も下落しました。

株式投資の平均利回りは、
「1年で5%」と言われています。

そう考えると、3月3日の日本株は、
「半年分の利回りが1日で失われた」
大反落の1日だったと言えるでしょう。

大反落した1日だったので、
3月3日に喜んで株を買った人からすると、
「悲劇」という他ないでしょうなぁ…。

Sponsored Links

これまでの収支報告(3月3日時点)

妻
含み損生活は、いつ解消されるのだろうか…?

中原
中原
ううむ、2〜3年は我慢する必要があるかもね

2月末の暴落をまともに食らったので、
例に漏れず、我が家も含み損を抱えています。

こんな話をすると、

基本を知らない素人から、
「損切りすりゃ良いじゃん」
と言われるかもしれません。

ですが、

我が家では、
「どう考えても損切りするより持ち続けた方が得」
な株ばかりを保有していますので、

こんだけ有望な株を売るぐらいだったら、
含み損を抱えた方がよっぽどマシです。

1日〜2日で利益を目指している、
丁半博打好き達とは違って、

うちでは、
「5年後に最高の状態で居られる」
ことを目指しております。

少なくとも、

有望な株は損切りするどころか買い増すべきだし、
損切りするにしても「今じゃない」感がスゴいんで、
息をひそめてジッとしていることにします…。

(人をからかうのが好きな悪趣味な輩には、
そのまま笑わせときゃあ良いんですよ〜)

【これまでの資産変動】
2/27終値→3/3終値:▲145万円
3月:+29万円(3月3日時点)
2月:▲276万円
1月:▲75万円
2019年:+433万円
2018年:+68万円

– 中原良太

PS

3/3の注目銘柄はコチラ:
不況に強い罪深い株:アサヒグループホールディングス

3/3の相場予想はコチラ:
新型コロナウイルスで株価大反落、底打ちはいつ?