【暴露】1カ月で5回、ストップ高を掴んだ技

2020年3月2日

From: 中原良太
自宅のリビングより、、、

==========
妻との何気ない会話
==========

妻
良ちゃんて、損してるクセにストップ高をよく掴むよね

中原
中原
それ褒めてる?ディスられてるようにしか聞こえない

妻
そんなことないよ。含み損まみれな割によくやってるよ

中原
中原
おい君、分かっててやってるだろ!

妻
含みz(ry

中原
中原
お願いやめて

2020年から新しい運用術で、
トレードを開始しました。

1月・2月は小型株が不調なので、
残念ながら成績は芳しくありません。

それでも、

本来なら派手に損をしたハズですが、
時折ストップ高を掴めるおかげで、
損失を小さく留めています。

1月下旬から2月中旬にかけて、
この1カ月で掴んだストップ高は5回。

そのうち1回は連続ストップ高となり、
50%以上儲けることができました。
(めっちゃラッキーでした)

こんな話をすると、

ライブ配信などで
「ストップ高の掴み方を知りたい!」
というお声を数多くいただきます。

そこで今回は、
「ストップ高の掴み方」について、
その秘訣をお伝えします。

Sponsored Links

【暴露】1カ月で5回、ストップ高を掴んだ技

妻
ごめんってば。それで、ストップ高を掴んだのにはヒミツがあるの?

中原
中原
あるにはあるけど、そんな突飛なヒミツじゃないよ。だれでもパクれる。

妻
へぇ〜。株初心者の私にもできるかな?(チラッ)

中原
中原
もちろん

妻
マジか!やり方を教えて!

「ストップ高を掴む」なんて話をすると、
さぞ立派なヒミツがあるのだろうと思うでしょう。

しかし実際は、

僕がストップ高を掴むためにやったことは、
大して特別なことではありません。
誰でもパクることができます。

ストップ高を掴むためのヒミツは3つだけ。

1つ目のヒミツは、
「時価総額の小さな株だけを狙う」
ことです。

ここ数年、小型株に取り憑かれている僕は、
時価総額1000億円以上の株には、
いっさい手を出していません。

大きい会社は値動きが重く、
短期で儲けにくいからです。

ちなみに、

時価総額の小さな会社は、
無名で地味なところばかりです。

でも、

こういう会社がいちど取り沙汰されると、
爆発力もまた凄まじいんですよ。

有名な企業が「超有名」になるのは大変ですが、
無名な企業が「ちょっと知られる」のはカンタンです。

僕がストップ高を何度も掴めるのは、
ひとえに小型株に集中投資してるからですね。

Sponsored Links

ストップ高を掴むために握力を鍛えるべし!

妻
小型株を狙うかぁ。なんだか平凡だね。

中原
中原
だから言ったでしょ!汗 ヒミツはあるけど、突飛なことはしていないんだよ。

妻
他にもヒミツがあるんでしょ? そっちも教えてよ

中原
中原
はいはい…

小型株を買ったら、
やることはあと2つ。

2つ目のヒミツは、
「ちょっとくらいの含み損でめげない」
ことです。

小型株の値動きは歪度が高く、
「普段はうんともすんとも言わないけど、
材料が出てきた瞬間に株価が爆発する」
傾向があります。

だから、

この爆発をつかみ取るには、
1日でも多く株を「持つ」ことが、
めちゃくちゃ大事なんです。

2020年は厳しい相場環境ですが、
僕はめげずに小型株を全力で持ち続けています。

めげて損切りなどしていたら、
利益を丸ごと取り逃がしていたでしょうね。

Sponsored Links

ストップ高を掴むために分散せよ!

妻
株を持つことが大事…。なんだかこれも当たり前だね

中原
中原
そんな暗くならないでよ汗 むしろ、当たり前なことだからこそ、みんなが軽視するんだよ

妻
なるほどね。人の行く裏に道あり花の山…なんて言うしね

中原
中原
そうそう。当たり前のことをきっちりこなすだけでもチャンスは来るんだよ

妻
ちなみに、あと1つのヒミツは何?

中原
中原
それは…

ここまで来たら、ヒミツはあと1つだけです。

3つ目のヒミツは、
「たっぷり銘柄分散をする」
ことです。

一部の研究によれば、
「小型株のパフォーマンスの大半は、
上位1%によって稼がれている!」
なんて結果もあります。

つまり、

小型株投資は、
銘柄格差がめちゃ激しいです。

とことん停滞する株もある一方で、
とことん爆上げする株もあります。

そんな中、

少しでもパフォーマンスを上げたいなら、
「爆上げする1銘柄を掴む可能性を、
できるだけ高めておく」のが大事です。

つまり、

「集中投資」よりも、
「分散投資」のほうが、
上手くいきやすいんですよ。

・・・以上。

ストップ高を掴むためのヒミツは、

◯時価総額の小さな株だけを狙う
◯ちょっとくらいの含み損でめげない
◯たっぷり銘柄分散をする

の3つでした。

この3つを実践するだけでも、
ストップ高を掴める回数は劇的に増えます。

ちなみに、ストップ高を掴んだ後には、
「いつ利益確定をするのがベスト?」
って点が気になる方もいるでしょう。

この点も踏まえ、詳しい話については、
YouTube動画にて解説しています。
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太