スポンサーリンク

【相場予想】損切りするなら、今でしょ!

2020年2月20日

From: 中原良太
自宅のリビングより、、、

===========
中原家での成果報告会議
===========

妻
相場が下がっているけど、これからどうするの?

中原
中原
そうだね。今のところは現状維持で考えているよ

妻
これからも、含み損を抱えたまま辛い状態が続くのね…

中原
中原
そうだね。証券口座を見るたびに損失額が見えると参ってくるよ

妻
でも、耐えるのがベストなんでしょう?

中原
中原
うん。僕はそう思うのだけど…

今後の取引方針についてですが、
「まだまだ全力買いを維持」
で臨みます。

持ち株の一部がストップ高になったので、
利益確定しつつ、新しい割安株に乗り換えます。

ただし、

あくまでこの取引は中長期目線ですので、
目先はしばらく、相場が停滞しそうです。

特に注意が必要なのは、
JASDAQやマザーズなどの新興株市場です。

JASDAQ平均やマザーズ指数は、
終値が25日線を割り込んで推移しています。

新興株市場の特徴として、
「いちど下がると、下落が下落を呼び、
しばらく停滞が続く」傾向があるんです。

だから、

今から新興株を買うのは、
ちょっと待った方が良いかもしれません。

Sponsored Links

妻
新興株の調子が悪い…ということは、損切りした方が良いってこと?

中原
中原
そうだね。新興株に限っては損切りも良い判断かもしれない

妻
あれ? 2/18には「損切りはダメ」って言ってなかった?

中原
中原
あれは、相場が大きく動いていたからダメって言ったんだ

妻
う〜〜ん。今は相場が落ち着いたから良いってこと?

中原
中原
そういうこと。つまり、、、

新興株を保有中の方は、
「損切りして現金比率を高めておく」
というのも一策かもしれません。

2/18には「損切りすべきタイミングではない」と話しましたが、
あれは相場が急落中で、大きく動いていたのが原因です。

株式市場で上手くトレードするには、
「相場が大きく動いているときは逆張り」
「相場が静かに動いているときは順張り」
でトレードするのが上手くいきやすいんです。

2/18は相場が大きく下がっていたので、
損切りすべき時期というよりは、むしろ逆張りで買うべきときでした。

一方、2/20には相場が落ち着いてきたうえ、
ジワジワとゆっくり下落を再開してきました。

2/20の下落は「静かな下落」なので、
逆張りで買うより「損切りで対処する」のが良さげに見えます。

Sponsored Links

妻
じゃあ、うちも損切りするの?

中原
中原
いや、うちはしないよ

妻
え〜。言ってることとやっていることがアベコベじゃない?

中原
中原
そんなことないよ。うちは新興株をほとんど買っていないし、持っている株は長期目的メインだから。激安株ばかり持っているから、売っちゃうのはもったいないんだ

妻
ふ〜ん。要は、保有目的に応じて、売り方を考えろってことね?

中原
中原
そのとおり!

なお、中原家で保有している株は、
「長期保有目的の激安小型株」ばかり。

損切りには適さない株ばかりなので、
「全力買いを維持」で臨むのがベストと考えます。

含み損を抱えるのは辛いですが、
地道に戻ってくれることに期待します…!

– 中原良太