【銘柄解説】ユニクロの魅力について語ろうぜ!

2020年2月20日

From: 中原良太
自宅のリビングより、、、

===========
中原家での成果報告会議
===========

妻
妊娠をしてお腹が大きくなってきたら、妊婦用の服を買わなきゃ!

中原
中原
妊婦って大変なんだね。ユニクロに行けば売っているかな?

妻
売ってるんじゃない?ユニクロ何でもあるし

中原
中原
もうちょい安いと、もっと嬉しいんだけどね〜

妻
良ちゃん、ケチだからね〜

中原
中原
嫌いな言葉は『コスト』だからなぁ…

本日は、ユニクロで有名な、
こちらの銘柄を分析してみました:

◯ファーストリテイリング<9983>

ユニクロを世界展開する会社。
社長は日本一番の大金持ち、柳井正氏。

さいきんはユニクロ以外には、
「ジーユー」の売上も伸びているようですね。

同社の株価は約6万円。

単元株を買うだけでも、
600万円を用意する必要があります。

1単元を買うだけでも、
かなり勇気が要ります…。

Sponsored Links

妻
600万円って…高っ!

中原
中原
そうだね。うちの財布事情だとちとキツイかも

妻
しかも、私が好きな株主優待が無いじゃないの!こんな株、買う価値あるの?

中原
中原
いやいや、株主優待が無くても、素敵な会社はあるんだよ

妻
そうなの? それにこの会社の予想PERは35倍だし。ちょっと割高に感じるけどな〜

中原
中原
たしかに割高だけど、もし暴落したら良い買い時になるかもしれないんだ。なぜなら、、、

同社の予想PERは35倍超え。
日本株全体と比べても2倍以上の水準です。

割高な水準なので、
「今すぐ買いたい!」
とは言いにくいですね。

とはいえ、

仮に同社株が予想PER20倍くらいまで下がったら、
良い買い時と考えておいて良い気がしています。

というのも、

この会社は社長の柳井正氏が筆頭株主でもある、
いわゆる「オーナー企業」だからです。

「社長=筆頭株主」のオーナー企業は、
中長期で株価が上がりやすい傾向があるので、
チャンスがあれば貪欲に買いたいところです。

そんな大きなチャンスは滅多に来ないでしょうが、
仮に訪れた場合は、ガッと鷲掴みしたいですなぁ…!

– 中原良太