スポンサーリンク

【予想】高寄り後反落、日本株は売るべき?

From: 中原良太
自宅のリビングより、、、

===========
中原家での成果報告会議
===========

妻
2/20の日本株は興ざめだったね

中原
中原
そうだね。朝はあんなに高かったのに

妻
お昼くらいから急に下がっちゃったからね…

中原
中原
期待させてから、後で振り落とすの、本当に止めて欲しい(涙)

妻
ね〜!!!

2/20の日経平均株価は、
朝9時の寄り付きは265円高でスタート。

朝10時くらいにかけて、
一時は前日比400円高まで上がりました。

我が家の持ち株もみるみる上がり、
ほっと一息つこうと思ったところ…。

喜んでいたのも束の間でした。

昼ごろから夕方にかけて一気に反落し、
あっという間に元通りになっちゃいました。

特にひどかったのが小型株でした。

東証小型株指数は高く寄ったものの、
後場に入ってからマイナス転換しました。

「よしよし、今日はプラスかも」と思った矢先、
マイナスへと転換したので、

ストレートで損をするより、
裏切られて嫌な感じがしましたね。

Sponsored Links

中原
中原
2/20に、ストップ高銘柄を1つ引き当てました!

妻
やった!今年なんだか調子よくない?

中原
中原
そうだね。2020年に入ってからストップ高を掴んだのは5回目だよ

妻
すご〜い!

中原
中原
含み損はまだ50万円くらいあるけどね

妻
やっぱりすごくない〜〜〜(涙)

幸い、持ち株のひとつがストップ高となり、
2/20はプラスで乗り切ることができました。

前回、ご報告した火曜日(2/18)から、
木曜日(2/20)までの中原家の運用成績は+3万円。

まだまだ含み損が続いていますが、
ちょくちょく大当たりを引いているおかげで、
ダメージを小さく抑えられています。

相場が下がっているときは、
「プラス」にするのは難しいですが、
「マイナスを小さく留める」くらいならできます。

なるべく損を抑えて、
苦難が去るまで耐え忍びましょう…!

【これまでの資産変動】
2/18終値→2/20終値:+3万円
2月:+29万円(2/20時点)
1月:▲75万円
2019年:+433万円
2018年:+68万円

Sponsored Links

妻
妊娠をしてお腹が大きくなってきたら、妊婦用の服を買わなきゃ!

中原
中原
妊婦って大変なんだね。ユニクロに行けば売っているかな?

妻
売ってるんじゃない?ユニクロ何でもあるし

中原
中原
もうちょい安いと、もっと嬉しいんだけどね〜

妻
良ちゃん、ケチだからね〜

中原
中原
嫌いな言葉は『コスト』だからなぁ…

本日は、ユニクロで有名な、
こちらの銘柄を分析してみました:

◯ファーストリテイリング<9983>

ユニクロを世界展開する会社。
社長は日本一番の大金持ち、柳井正氏。

さいきんはユニクロ以外には、
「ジーユー」の売上も伸びているようですね。

同社の株価は約6万円。

単元株を買うだけでも、
600万円を用意する必要があります。

1単元を買うだけでも、
かなり勇気が要ります…。

Sponsored Links

妻
600万円って…高っ!

中原
中原
そうだね。うちの財布事情だとちとキツイかも

妻
しかも、私が好きな株主優待が無いじゃないの!こんな株、買う価値あるの?

中原
中原
いやいや、株主優待が無くても、素敵な会社はあるんだよ

妻
そうなの? それにこの会社の予想PERは35倍だし。ちょっと割高に感じるけどな〜

中原
中原
たしかに割高だけど、もし暴落したら良い買い時になるかもしれないんだ。なぜなら、、、

同社の予想PERは35倍超え。
日本株全体と比べても2倍以上の水準です。

割高な水準なので、
「今すぐ買いたい!」
とは言いにくいですね。

とはいえ、

仮に同社株が予想PER20倍くらいまで下がったら、
良い買い時と考えておいて良い気がしています。

というのも、

この会社は社長の柳井正氏が筆頭株主でもある、
いわゆる「オーナー企業」だからです。

「社長=筆頭株主」のオーナー企業は、
中長期で株価が上がりやすい傾向があるので、
チャンスがあれば貪欲に買いたいところです。

そんな大きなチャンスは滅多に来ないでしょうが、
仮に訪れた場合は、ガッと鷲掴みしたいですなぁ…!

Sponsored Links

妻
相場が下がっているけど、これからどうするの?

中原
中原
そうだね。今のところは現状維持で考えているよ

妻
これからも、含み損を抱えたまま辛い状態が続くのね…

中原
中原
そうだね。証券口座を見るたびに損失額が見えると参ってくるよ

妻
でも、耐えるのがベストなんでしょう?

中原
中原
うん。僕はそう思うのだけど…

今後の取引方針についてですが、
「まだまだ全力買いを維持」
で臨みます。

持ち株の一部がストップ高になったので、
利益確定しつつ、新しい割安株に乗り換えます。

ただし、

あくまでこの取引は中長期目線ですので、
目先はしばらく、相場が停滞しそうです。

特に注意が必要なのは、
JASDAQやマザーズなどの新興株市場です。

JASDAQ平均やマザーズ指数は、
終値が25日線を割り込んで推移しています。

新興株市場の特徴として、
「いちど下がると、下落が下落を呼び、
しばらく停滞が続く」傾向があるんです。

だから、

今から新興株を買うのは、
ちょっと待った方が良いかもしれません。

Sponsored Links

妻
新興株の調子が悪い…ということは、損切りした方が良いってこと?

中原
中原
そうだね。新興株に限っては損切りも良い判断かもしれない

妻
あれ? 2/18には「損切りはダメ」って言ってなかった?

中原
中原
あれは、相場が大きく動いていたからダメって言ったんだ

妻
う〜〜ん。今は相場が落ち着いたから良いってこと?

中原
中原
そういうこと。つまり、、、

新興株を保有中の方は、
「損切りして現金比率を高めておく」
というのも一策かもしれません。

2/18には「損切りすべきタイミングではない」と話しましたが、
あれは相場が急落中で、大きく動いていたのが原因です。

株式市場で上手くトレードするには、
「相場が大きく動いているときは逆張り」
「相場が静かに動いているときは順張り」
でトレードするのが上手くいきやすいんです。

2/18は相場が大きく下がっていたので、
損切りすべき時期というよりは、むしろ逆張りで買うべきときでした。

一方、2/20には相場が落ち着いてきたうえ、
ジワジワとゆっくり下落を再開してきました。

2/20の下落は「静かな下落」なので、
逆張りで買うより「損切りで対処する」のが良さげに見えます。

Sponsored Links

妻
じゃあ、うちも損切りするの?

中原
中原
いや、うちはしないよ

妻
え〜。言ってることとやっていることがアベコベじゃない?

中原
中原
そんなことないよ。うちは新興株をほとんど買っていないし、持っている株は長期目的メインだから。激安株ばかり持っているから、売っちゃうのはもったいないんだ

妻
ふ〜ん。要は、保有目的に応じて、売り方を考えろってことね?

中原
中原
そのとおり!

なお、中原家で保有している株は、
「長期保有目的の激安小型株」ばかり。

損切りには適さない株ばかりなので、
「全力買いを維持」で臨むのがベストと考えます。

含み損を抱えるのは辛いですが、
地道に戻ってくれることに期待します…!

– 中原良太