【相場予想】今は損切りしちゃダメ?

2020年2月18日

From: 中原良太
自宅のリビングより、、、

===========
中原家での成果報告会議
===========

妻
相場が下がっているけど、これから株取引の予定は?

中原
中原
いちおう、火曜日に利益確定した銘柄があるんだ

妻
ほう。ちなみにその銘柄はどれくらい儲かったの?

中原
中原
8000円くらいかな。

妻
やった!

中原
中原
でも、、、

妻
どうしたの?

中原
中原
含み損は50万円以上あります

妻
いやあああああ

今後の取引方針についてですが、
「まだまだ全力買いを維持」
で臨みます。

いかんせん、相場が弱いので、
しばらくは停滞するでしょう。

特に今は、TOPIXやJASDAQ平均など、
主要な指数の終値が25日線を割り込んでいます。

このような状況では、
「株価下落がさらなる下落を呼ぶ」ケースが多く、
これから暴落につながる可能性もあります。

Sponsored Links

妻
それなら、株を全部売っちゃいましょうよ!

中原
中原
ん〜。それはそれで手なんだけど

妻
何か問題があるの?

中原
中原
これだけ相場が下がってから損切りするのは、もう手遅れというか…

妻
そうなのね…

中原
中原
今から株を売るのも手だけど、それならもうちょい早くに売っておくべきだったかな

妻
うう、八方塞がりなのか〜?汗

短期保有目的の銘柄であれば、
「損切りしてしまう」というのも一手に見えますが、

2/18の相場下落が激しかっただけに、
「今すぐ売る」のは悪手と考えます。

仮に損切りをするにしても、
いったん相場が反発した後が良いと思います。

株式市場はボールがバウンドするときのように、
大きく下落した後には大きく反発することが多いからです。

また、十分に割安な株を買っている場合は、
「いずれ株価が戻るからじっくり保有を続ける」
というのも良い手だと思います。

かくいう我が家では、運用資金の大半を、
「割安な小型株」に充てています。

だから、

むやみに動くよりも、
「じっと含み損に耐えて待つ」
のが正解だと思うんですよね。

– 中原良太