スポンサーリンク

【株】日本株反落、今の狙い目は?

2020年2月14日

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

今週に入ってから、
ストップ高銘柄を3つも掴みました。
(ラッキーパンチでした〜)

個人的にはホクホクなのですが、
日本株は全体的に弱いですなぁ。

かなーり異例なのですが、
「米国が株高」→「日本はなぜか安寄り」
という動きが繰り返されているように思います。

コロナウイルスなどの、
不安材料もあるので、

上値が重いのは仕方が無いですが、
なんとも気持ち悪い動きですなぁ…。

Sponsored Links

今月に入ってから、
日経平均株価は+2.7%

かなりの強気ですが、
小型株を買っている僕からすると、
あまり実感が湧きません。

日経JASDAQ平均が、
+0.3%くらいしか上がってませんし、

個人投資家にとっては、
つまらない相場かもですね。

とはいえ、

今は決算ラッシュ。

株価が乱高下することもあり、
短期取引のチャンスも多い時期です。

チャンスが見つかれば、
掴みにいきたいところですなぁ。

【これまでの資産変動】
2/6終値→2/13終値:+31万円
2月:+63万円(2/13時点)
1月:▲75万円
2019年:+433万円
2018年:+68万円

Sponsored Links

むかーし、父親が持ってた気がする、
有名な優待株について考えてみましょう:

◯吉野家ホールディングス<9861>

「うまい、やすい、はやい」
で有名な吉野家の株です。

優待株として人気でして、
持っていると優待券を受け取れます。

2019年2月期は赤字だったうえ、
PERもかなーり高い水準です。

ここ10年で株価はめっちゃ上がってますが、
長期投資家として見ると業績は正直ビミョ〜。

あくまで短期で、
トレードに留めたい感じですね。

とはいえ、

同社のような優待株は人気なので、

短期でトレードするなら、
「ストンと株価が下がったとき」の逆張りや、
「権利落ち前の株価上昇狙い」の順張りなど、
このあたりでチャンスを伺いたいところ。

個人的にも、長期保有は怖いですが、
1週間くらいの短期トレードであれば、
手掛けても良さげな気がしますね〜。

Sponsored Links

目先の取引方針についてですが、

数日〜1週間くらいの、
短期の目線でみると、

小型株が苦戦しそうな地合い。

特に日経JASDAQ平均が、
「陰線をつけている」うちは、
しばらくJASDAQは下がりやすい傾向があります。

長期投資をしている場合は、
しばらく停滞する可能性があるので、
踏ん張りどころが続くと思います。

これから短期で取引するにしても、
値上がりが狙える地合いではないので、

「何もせず静観しておく」
のが無難に思えます。

Sponsored Links

一方、

長期投資の目線では、
「まだまだ全力買いは継続」
のスタンスで臨みたいところ。

小型株を持っている僕からすると、

日経平均ばかりあがり、
小型株が全然上がらないので、

「儲けそびれた〜!」
なんて気にさせられます(涙)

とはいえ、

好調があれば、
不調もあるのが株です。

「上がったら売る」
「下がったら買う」
が基本ですから、

今は大型株を利益確定して、
小型株に乗り換えるのが吉と考えます。

僕らが注目すべきは、
「いま上がっている株」
ではなく、

「これから上がりそうな株」
ですので、

足元の動きに惑わされないように、
注意が必要でしょうなぁ。

長期で考えると、
地味めな小型株を買いたいところ。

今までどおり、
地味株全力買いで継続します〜。

– 中原良太