会社を辞めたい・・・

2020年2月8日

From: 中原良太
去年の年末を振り返りながら、、、

先日、久しぶりに、
妻と駅前へデートしました。

去年の年末、

つわりが酷かったときには、
2週間くらい寝たきりで、
外出できませんでした。

が、

やっと外を歩けるようになりました。
良かった…!

Sponsored Links

妻のつわりが酷いときは、
仕事に加えて家事もすべて、
僕がやっていました。

はじめのうちは、
「テキパキこなしてカッコいい夫を演じよう!」
なんて意気込んでいたのですが、

いざ、はじめて見ると超大変。

掃除、洗濯、料理、買い出し。

1つ1つの家事は、
負担が小さいので、
すぐ終わるのですが、

小さな家事も積もり積もると、
かなりの重労働だと思い知りました。

特に辛かったのが、
「家に帰ったら料理しなきゃ…」とか、
「明日は朝一番に洗濯しなきゃ…」とか、
いつまで経っても次の予定がなくならないことでした。

やらなきゃいけないことが、
常に頭の中が残っているので、
いつまで経ってもリフレッシュできないのです。

1日の終わりには、
「今日も1日頑張った!」
ではなく、

「明日もアレとコレやらなきゃ…」と、
沈み気分で床に就くこともありました。

これまで、

いかに妻の存在が大きく、
自分が助けられてきていたのか、
実感しました。

さいきんやっと、
妻は元気になってきて、
僕を助けてくれています。

感謝しても感謝しきれません…。

Sponsored Links

僕のメンタルは豆腐並に弱いので、
つわりで一番しんどい思いをしている、
妻よりも先にくじけそうでした(汗)

去年の年末あたりがピークで、
「会社を辞めたい。。。」
と、本気で悩みました。

「会社を辞めたら、楽になれるかも…?」
なんて、お風呂に入りながら考えてましたなぁ…。

(会社を辞めたところで、
他の問題が出てくるだけなので、
何の解決にもならないんですけどね汗)

Sponsored Links

僕のように、
メンタルが弱い人は、
そう居ないでしょうが…。

僕とはまた違った理由で、
「会社を辞めたい…」と考えている人は、
かなり多いと思います。

そこで今回は、
「株だけで生活するまでの道のり」
について、

本気で考えてみました。

ちなみに、
僕自身は2019年、
株取引で430万円の利益を出しました。

2020年の生活費は、
この利益で賄えそうです。

とはいえ、、、

2019年の好調な相場だけでなく、
不調な相場でも生きていけるだけの、
余裕が欲しいところですなぁ…。

道のりは長そうですが、
僕はもうすぐ、達成できそうです。

詳しい内容については、
YouTube動画にて解説しています。
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太