【決定版】損切り貧乏から抜け出すには?

2020年2月4日

From: 中原良太
本棚を整理しながら、、、

妻のつわりが改善したので、
年末年始に忙しくてできなかった、
大掃除をしています。

Sponsored Links

ふだんから、
「ムダな買い物をしないように!」とか、
「金持ちになりたいなら節約第一だぞ!」とか、
偉そうに話をしている僕ですが、

振り返ってみると、
けっこー無駄遣いしていて、
ビビリました。

無駄遣いの多くは、
「買った本がつまらなかった」
「買った本が役に立たなかった」
という失敗です。

できるだけレビューを読んだり、
自分に合わなさそうな本を避けたり、
工夫をしているつもりなのですが、

1年も経つと、
「要らない本が増えたなぁ…」
と感じるから不思議。

Sponsored Links

僕は根っからのケチなので、
要らない本は売りに出して、
少しでも取り返そうとします。

いわゆる、
「損切り」です。

「損切り」と聞くと、

FXや株などの、
トレード用語に聞こえますが、
本質的には「不良在庫の処分」と同じ。

だから、

株だろうが本だろうが、
いらない家具だろうが家電だろうが、

全て考え方・スタンスは、
共通していると思います。

Sponsored Links

先日、
「正しい損切りの仕方を教えて下さい」
というご要望が寄せられました。

ので、

今回は、
「損切り貧乏から抜け出す秘訣」
についてお話しします。

詳しい内容については、
YouTube動画にて解説しています。
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太