【株】格安な株を目利きする鑑定術

2020年1月27日

From: 中原良太
映画「シャーロック・ホームズ」を見終えて、、、

はぁ。やっぱり楽しい。
シャーロック・ホームズ、カッコいいなぁ…。

Sponsored Links

本の虫である母は
「大のミステリ小説好き」
でございまして。

中でも、
「シャーロック・ホームズ」
は母のお気に入りでした。

僕が幼少の頃には、
ホームズの小説やドラマや映画を、
母から何回も薦められました。

いま思えば、

きっと、母は僕にも、
ミステリ小説の面白さを知ってもらい、
話相手になって欲しかったのかもしれませんね。

そんな母の影響を受けた僕は、
気づけば「洞察力あふれる知的な人」に、
強い憧れを感じるようになりました。

Sponsored Links

そんなとき、

妻が契約しているNetflix(有料動画チャンネル)で、
「シャーロック・ホームズ」の映画を、
見られるようになっていました。

僕はこの映画をすでに、
10回以上、観たのですが、

Netflixで観られることを飛ぶように喜び、
さっそく、映画を見返しました。

ロバート・ダウニー・Jrが演じる、
シャーロック・ホームズは、

「知的な男性」というよりかは、
「肉体派でズボラな男性」です。

昔ながらの「ホームズ像」とは、
ちょいと雰囲気が違う気もしましたが、
それでも、やっぱカッコいいなぁ…。

Sponsored Links

「優れた洞察力を持つ人」
がカッコいいと感じるのは、

シャーロック・ホームズに、
限った話ではありません。

僕は「投資家」に対しても、
同じような敬意を抱いています。

というのも、

株式投資の世界でも、
「シャーロック・ホームズ」さながら、
優れた洞察力や知性が求められるからです。

チェスやブリッジ、
将棋・囲碁や麻雀など、

「ボードゲームに求められるような、
駆け引きに必要な知性」
も必要でしょうが、

それ以上に、僕ら投資家には、
「ズバリ本質を見抜く洞察力」
が求められます。

投資の神様バフェットも子供の頃は、
「刑事や探偵に憧れていた」らしいですが、

彼も、優れた洞察力を通じて、
「激安なバーゲン株」を見つけ、
富を築き上げてきたのでしょう。

Sponsored Links

…ということで今回は、
「格安な株を目利きする鑑定術」について、
僕なりに考察してみました。

詳しい内容については、
YouTube動画にて解説しています。
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太