スポンサーリンク

【集中】ズバ抜けた投資家の共通点

2020年1月26日

From: 中原良太
没頭癖を振り返りながら、、、

僕には「没頭癖」がありまして。
好きなことにはとことん没頭します。

Sponsored Links

中学生の頃には、
「ルービックキューブ」
に没頭しました。

学校から帰ってくると、自室に籠もり、
ルービックキューブをカチャカチャ回す。

一時期は1日5時間くらい、
ひらすら回し続けていました。

あまりにルービックキューブを回し続け、
数カ月おきにルービックキューブが壊れ、
そのたびに新しいキューブを買いました。

Sponsored Links

1年ほど没頭した頃。

僕はルービックキューブの、
「早解き」を競う日本大会に出ました。

当時の僕は16歳。
高校1年生でした。

コンバースのスニーカーを履き、
髪の毛はワックスでツンツン。

「高校デビューしたて」という、
幼い出で立ちだった僕ですが、

なんとその日本大会で、
準優勝してしまいました。

Sponsored Links

没頭したのはルービックキューブだけでなく、
高校時代には数学にも没頭しました。

少ない手がかりだけを頼りに、
「唯一無二の答えにたどり着く」
あの感覚が、たまらなく快感でした。

(分かってくれる人は少ないでしょうが苦笑)

数学の虜になった僕は、
気づけば学年で1番か2番くらい、
数学が得意になっていました。

大学受験の模試を受けると、
「成績上位者ランキング」
に載るくらい。

当時の偏差値は78くらいでした。

Sponsored Links

ルービックキューブの大会で準優勝したとき、
僕は初めて、自分の「没頭癖」に気づきました。

僕の場合、

能力は人並み程度ですが、
「没頭」したもの対してだけは、
誰にも負けない自信があります。

別に、特別な能力などなくても、
「没頭できることに集中し続ければ、
何かしらで一番になれることはある」
と実感したのです。

Sponsored Links

そして今。

僕は「株式投資」に没頭しています。

少しずつ専門分野を持ち、
造詣を深めて行く予定です。

Yahooファイナンスでは、
「ベストパフォーマー賞」
を最年少で受賞するなど、

そこそこの成果を出せましたが、

それでも、

株式投資はあまりにも奥が深く、
一生かけても学びきれません。

まだまだ、
「ぜんぜん成功していない」
ヘボ投資家の一人なので、

いっちょ前の投資家になるべく、
日進月歩で進んでおります…。

Sponsored Links

…ということで今回は、
「ズバ抜けた投資家の共通点」について、
僕なりに考察してみました。

詳しい内容については、
YouTube動画にて解説しています。
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太