目先の取引方針ですが、
「ガッチリ買いを保持」
で貫く予定です。

米イランの問題など、
地政学リスクは山積みなうえ、

足元の相場が上下に振れているので、
「どうなるか不安だ…!」という方も、
多いと思います。

とはいえ、

過度に恐れるのも考えものです。
「もともとあったリスクがちょいと膨らんだ」
「イベントが出てきた結果、目立つようになった」
というくらいの解釈がバランス良く感じます。

もっというと、

今のように前例のない状況では、
先行きを正確に予測するのは、
至難のワザといえます。

「怖がる必要はないけど、何も分からんのは確か」
という感じですかね。

僕個人の見解としては、

「景気が悪化するかどうか」を考えても、
どうせ分からないし時間のムダなので、

「多少、景気が悪化したとしても魅力的に見える株」を探して、
下振れを前提にしても、割安な株を買うのが良い気がします。

例年、日本株は上半期に上がりやすいですし、
日本株のバリュエーション自体は適正水準です。

「仮に景気が悪化しても、ほぼ確実に持ち直す」
と期待できる銘柄にしぼりこんで、

「半年くらいかけて値上がりすれば良いや」
くらいの気持ちで放置しております。

僕自身、手元資金の半分くらいを株式に回してます…。