スポンサーリンク

【株】2020年の株式市場、危険説

2020年1月12日

From: 中原良太
2019年の運用実績をまとめながら、、、

ムフッ。

2019年は儲かったなぁ…(嬉)
2020年も同じくらい儲けたいなぁ…(願)

Sponsored Links

いやぁ、2019年は良い1年でした。

なにせ、放ったらかしにしてても、
株価が勝手に上がりましたからね。
何を買っても、儲かる1年でした。

中原家の運用実績は、
2019年は+28%ほど。

とはいえ、

僕はチキンなので、
株に回す資金は財産の半分だけ。

だから、企業決算風に言えば、

ROEが28%、
ROAが14%、

といった感じでした。
(それでも十分ですが)

Sponsored Links

2019年は過去のの投資家人生の中でも、
かなーりトントン拍子な1年でした。

バリバリ働いてお金を稼ぎつつ、
お金にも働いてもらって増やす。

「ラクをしたい」という一心で、
なぜか人一倍働いている僕ですが、

お金を稼いだからといって、
派手に浪費したい訳でもなく。

「ささやかな贅沢暮らし」
を手に入れたいだけです。

しかし、

そうはいっても、
思い通りにお金が稼げたときが、
やはりいちばん、楽しいです。

Sponsored Links

きっと読者のあなたにとっても、
2019年は良い1年だったはず。

それもあり、、、

「このままの勢いで稼ぐぞ~!」
「2020年も同じくらい稼ぎたい!」
「いや、2020年はもっと稼ぎたい!」

などと欲張っちゃうかもしれません。
・・・が、ちょっと待った!

2019年の相場上昇は、
はっきり言って「出来過ぎ」だったので、
同等またはそれ以上のリターンを求めるのはやり過ぎです。

むしろ、、、

「2020年は2019年よりは儲からないだろうなぁ」
「2020年は損をしないようにしなきゃ…」

くらいの気持ちでいたほうが、
結果としては上手くいくと思います。

…ということで、

今回は、
「2020年の株式市場、危険説」
というテーマで動画を撮りました。

詳しい内容については、
YouTube動画にて解説しています。
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太