目先の取引方針についてですが、
「まだまだ全力買いを継続!」
で臨みます。

NYダウが高値を更新していたり、
日経平均株価が2018年の高値に近づいているので、

2018年末の相場急落を思い出して、
「そろそろ反落がやばいのでは?」
「天井打ちするのでは?」
と心配な方も多いでしょうが、

頼りに米国株は、
今秋の利下げによって、
株式の旨味が増しています。

2018年末の二の舞は、
さほど心配する必要はなさそうです。

今のような時期は、
「黙って株を買い持ちする」
のが利益になりやすいと思うので、

僕自身の取引としても、

余計なことをせず、
流れに身を委ね続けます〜。