IQ上位2%の投資家、中原良太です。

日本株が3日ぶりに反発しました。

いまだに僕は含み損生活ですが、
少しでも解消されると安心しますね(汗)

僕の相場予想はいつもハズレますが、
短期の動きはホント分かりませんね。

便りになる判断材料としては、
「上がり始めたら上がり続けやすい」
「下がり始めたら下がり続けやすい」
というコレくらいしか知りません。

年末は特にこの傾向が強いので、
「頼むから強気相場を継続してくれ」
と願うのみ。

11月末にガッツリ株を買ったので、
年内にもう2〜3%稼げたら嬉しいなぁ。

次にもうひと波来るのは、
おそらく年末あたりでしょう。

大相場入りの可能性も視野に入れて、
握力を切らさず、辛抱強く持ち続けます!

【これまでの資産変動】
12/4:1567万4169円
12/5:1578万3596円(前日比+10万9427円)

◆  ◆  ◆

昨日に引き続いて、
普段ならピックアップしないけど、
「年末に上がりそう」と思う銘柄を紹介:

それがコチラ:

◯アンジェス<4563>

創薬ベンチャー。

2014年12月期以降、
毎年ずっと赤字続き。

普段なら絶対に買いませんが、

なぜかこういう銘柄は、
「年末年始に上がりやすい」
という傾向があってですね。

ややリスクは高いですが、
短期で勝負をかけるには良いかと。

年末年始前後の、
2週間くらいに限っては、
例外的に上がりそうなので注目します。

もちろん、

大きく買うことはオススメしません。

リスクのことを考えて、

資産の5%くらいを使って、
買ってみると良いかも。

「長期投資」というよりは、
「短期投機」として注目します。

◆  ◆  ◆

今後の取引方針ですが、
「引き続き全力で保有継続!」
というスタンスで臨みます。

年末の上昇相場では、
余計なことをしないで、

「株を買って放ったらかし」
にすると上手くいく傾向があります。

それもあり、僕自身、
「株を全力で買って何もしない」
スタンスを貫く予定です。

いかんせん米国株が割高なので、

2020年明けあたりからは、
「大丈夫なのかしら?」と、
不安な気持ちもあるのですが、

なんにせよ、

12月中は強気を続けます。

年末あたりになると、
上がる銘柄が変わってくるので、

12月上旬〜中旬:大型株メイン
12月下旬:小型株・新興株メイン

というように、

臨機応変にポジションを乗り換えて、
今年最後のチャンスを掴みたいですなぁ。

やることはまだ沢山。

2019年も、
有終の美を飾れると良いなぁ…。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。