IQ上位2%の投資家、中原良太です。

先週末、僕は株をしこたま買い増しました。

僕が株を買った直後の木曜日・金曜日は、
日本株の調子がすこぶる悪く、

「買い増しした途端に含み損だ〜!」
なんて嘆いておりましたが…。

12月初め。

おかげさまで、
日本株は好調ですね。

含み損だった僕のポジションも、
無事にプラス転換を果たしました。

良かった…!(汗)

◆  ◆  ◆

「資産運用のパフォーマンスの、
8割〜9割は資産配分で決まる!」
なんて話が有名です。

持ち株を入れ替えるなど、
手元の資金内でお金を動かすのは、
さほどプレッシャーではないのですが、

「新たに資金を追加投入する」のは、
何度やっても緊張しますなぁ…。

今回は、

来年投入する予定だった資金を、
少し早めに投入した訳ですが、

できるだけのことは調べたうえで、
ガッツリ株を買うと決めたので、

正しい判断だったかは、
今後の成り行きで分かります。
あとは、祈るしかありませんなぁ…。

【これまでの資産変動】
11/28:1580万4697円
12/2:1587万9379円(2営業日前比+7万4682円)

◆  ◆  ◆

年内はコレ!って感じの、
業績好調株を見つけたので共有:

◯沖縄セルラー電話<9436>

沖縄でシェアトップの、
携帯サービス会社。

今年に入ってから2度ほど、
取り上げた銘柄です。

株価がお安い点に加えて、
業績が安定しており、
借金も少ない。

10月25日に発表した、
上期の業績も増益で着地。
好調なようです。

携帯系は業績も安定し、
手堅く収益が見込めそうです。

僕自身、いちどは買った銘柄で、
夏の時期に株価が伸び悩んだので、

諦めて手放してしまいました。
(売らなきゃ良かった…)

足元の株価も、
好調に推移しているので、

「年内は強気が続く?」
なんて期待しています(笑)

ウォッチリストに入れてみては?

◆  ◆  ◆

今後の取引方針についてですが、
「まだまだ全力買いを維持!」
で臨みます。

世界的な低金利の影響もあり、
「株式市場が加熱しにくい」
地合いが出来てきたのに加え、

例年、年末の株式市場は、
「1年間のコピー」となることが多く、

上昇相場では続伸しやすく、
下落相場では続落しやすい、

そんな傾向がございます。

株式市場が
「激安でお買い得!」という、
嬉しい感じではないにせよ、

ファンダメンタル的に見ても、
テクニカル的に見ても、

2017年の年明けの時点と比べれば、
株式市場に追い風が吹いているのは、
間違いないんじゃないかと考えます。

ガッチリ株の保有を継続して、
続伸に期待したいところです…。

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。