From: 中原良太
投資計画を練り直しながら、、、

もう、12月になってしまいました。
1年が過ぎるのはあっという間ですね。

今年もベストを尽くしてきたものの、
失敗も多く、反省のある1年と感じています。

2020年に同じ失敗を繰り返さないよう、
今年のミスを振り返ってみることにします。

◆  ◆  ◆

今年1年の中でも、
特に大きな失敗は3つあります。

1つ目の失敗は、
「衝動に負けて大きなリスクテイクをしたこと」
があります。

8月末のこと。

僕は新しく作成した、
「オーバーナイト」という、
トレード手法を試すべく、

全力で日経レバレッジ<1570>を買いました。

すると、週末にトランプ氏が、
ネガティブなツイートを発表。

翌日には相場が暴落し、
1日で30万円を失いました。

損したことそのものは、
大したことではないのですが、

問題は「リスクを取りすぎた」ことです。

自分の取引アイデアに惚れ込み、
必要以上に大きな資金を投入してしまいました。

今回の損失は30万円で済みましたが、
額が大きければ、これだけでは済みませんでした。

いやはや、なんとも。
恥ずかしい、愚かなミスだったと思います。

2つ目の失敗は、
「割安株を買うのが早過ぎた」
点です。

9月〜10月ぐらいから、
僕は割安株投資に没頭しています。

が、

始める時期としては、
3カ月ほど早すぎました。

スムーズに利益を出したいなら、
年明けから始めたほうが良かった。

「1日も早くお買い得な株を買いたい!」
と、つい急ぎ過ぎてしまったのがミスでした。

もう少し上手に運用する、
別の道があったと感じます。

3つ目の失敗は、
「短期間で株取引をし過ぎた」
点です。

これはシステムトレードに限った話で、
やや上級者向けの話となるのですが、

システムトレード界隈では、
「短期保有の売買ルールほど、
使えなくなるのも早い」
という経験則があります。

僕自身の性格もズボラなので、
「何度も手間をかけて、小さな利益を積み上げる」
といった取引手法が、どうも性に合わない。

2020年以降は、
1取引で1シーズンくらいかけて、
のんびり取引する方が性に合うかも。

◆  ◆  ◆

いやはや。

こうして振り返ってみると、
失敗してばかりです。

投資を始めて10年が経ちますが、
初歩的なミスも目立ちます。

成長しない自分が嫌になりますね(笑)

◆  ◆  ◆

…とはいえ、

こんなミスだらけの僕ですが、
いちおう、2019年は利益を出してます。

そこで今回は、

2019年で使っていて、個人的に一番良かった、
「順張りのテクニック」の一部を披露します。

週に1〜2回取引が必要なので、
正直、手間がかかるしめんどうなのですが、

なかなか優れたトレード法だと思います。

調子の良いときには、
1日で+40万円ほど、
利益を出してくれました。

詳しい内容については、
YouTube動画にて解説しています。

気になるという方は、
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太