目先の取引方針ですが、
「短期トレードはお休み」
「長期投資は物色を継続」
とする予定です。

年末は相場が下がったときに損切りすることで、
節税対策になって便利な時期でもあります。

それもあり、
「相場が弱気に傾くと一気に下がる」
という恐れがあるので注意が必要です。

日本株市場はもともと、
「一度下がり始めると、弱気が続く」
という傾向があるうえ、

年末にはその傾向が加速するので、
指数が5日線や25日線割れた現況を、
「危険シグナル」と捉えておくと良さげです。

また、

ややオカルトチックではありますが、
「満月近辺では株価が下がりやすい!」
というデータもあります。

嘘みたいな話ではありますが、
世界各国で効果実証済みなので、
ヒントとして扱っても良さげ。

何にせよ、
「短期では株を買っても儲かりにくい」
地合いとなるでしょう。

僕自身、短期の取引は、
きちんと反発が確認できるまでは、
しばらくお休みする予定です。

一方、

相場が下がれば、
お買い得な株が出てきます。

それはそれでチャンスなので、
銘柄の物色は継続しようかと。

相場が上がったら短期トレード、
相場が下がったら長期投資…

というように、

どちらに転んでも上手くいくように、
プランするのが大事かと!