From: 中原良太
お風呂に浸かりながら、、、

肌寒い季節がやってきました。

夏の暑い時期には、
湯船を溜めないのですが、

こうして寒くなってくると、
我が家では湯船を張ります。

冷えた手先足先を、
チャポンと湯船に入れると、
ジュワッと血行がよくなる感覚。

湯船に全身を入れると、
あまりの気持ちよさに、

「あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜〜〜」

と、つい声が漏れてしまいます。

お風呂に浸かっている時間は、
人生で一番、幸せなひとときかもしれません。

この話を奥さんに共有したところ、
「分かる〜〜〜!!!」と、
めっちゃ共感してくれました。

僕ら投資家って、
「お金が欲しい!」と、
口では言うものの、

別にお金が無くても、
十分に幸せなんですよね。

(それでも、お金はあった方が良いので、
手堅くお金を増やそうと努力していますがw)

◆  ◆  ◆

とはいえ、、、

「お金が無くても幸せにはなれる!」
と思う一方で、

それでも、
「お金はいくらあっても困らない!」
とも思うのが人生でございますw

そこで今回は、
「世界一の投資家が富を築いた秘密」
についてお話ししていきましょう。

世界一の投資家といえば、
「ウォーレン・バフェット」
をおいて他はないでしょう。

彼は一代にして、
10兆円の富を築いた、
超偉大な投資家です。

バフェットが若かった頃に、
彼に1000円を預けて資産運用を任せた人は、
1億円になって返ってきたという話です。
(すごいですよね)

今回は、そんな彼が、
「成功し続けてきた秘密」
に迫っていきます。

2018年に公開された論文、
「Buffett’s Alpha」によれば、
彼の成功の裏には4つの秘密があるのだとか。

1つ目の秘密は、
「たっぷりお金を集めたこと」
です。

バフェットは「お金を増やす達人」ですが、
そうは言っても、お金が無ければ増やせません。

だから彼は、効率的に稼ぐべく、
あの手この手を使ってお金を集めました。
(ただし、借金はダメですが)

特にバフェットは「節約の達人」でして、
あのビル・ゲイツとランチをする時ですら、
マクドナルドで食事を済ませるほど。

しかも驚いてしまうのが、
「クーポン券」を使ってまでして、
1ドルを節約するほどの倹約家です。

それだけ節約にうるさかったので、
彼はたっぷりお金を貯めることができました。
(僕らも見習うべき姿勢ですなぁ…w)

◆  ◆  ◆

残りの3つの秘密に関しては、
YouTube動画にて解説しています。

気になるという方は、
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太