今後の取引方針についてですが、

まだまだ相場が強いので、
「全力買い」を継続します。

個人的な取引としては、

十分に利益が出ている銘柄を利益確定して、
代わりに、出遅れている銘柄を買い付ける予定。

また、

格安価格で買い付けている長期保有銘柄は、
ぜんぜん値上がりしていないおかげで、

良い仕込みどきだと思うので、
折を見て買い増しする予定です。

カレンダー的にも、
「11月からは相場が上がりやすい!」
なんて傾向が確認されています。

この現象は「ハロウィン効果」とも呼ばれ、
300年以上も昔から効果実証済みです。

2018年の頭には、
米国株はバブル気味でしたが、

直近の利下げと、
「しばらく利上げしない」
というFRBの方針もあり、

米国株市場の上値余地も、
以前と比べて広がったように見えます。
(割高水準であることには変わりませんが)

上昇余地がある以上、
「相場が上がっている限り」は、
ついていくのが無難そうですね。

その代わり、

9月・10月と相場上昇が激しいので、
今回の相場上昇が止んでからは、
反動もキツくなりそう。

相場上昇がストップした際は、
素早く現金化するのが重要そうですな。

目安としては、
TOPIXの終値が5日線を割れたあたりかと。

僕自身、現金化するときが来たら、
また報告しますね。