IQ上位2%の投資家、中原良太です。

10月が終わりました。

いよいよ決算が本格化して、
株価の乱高下が目立ちますね。

目立った材料も少ないこともあり、
相対的に決算の注目度が高いみたい。

10銘柄以下くらいに、
集中投資をしている方にとっては、
資産変動が激しいでしょうから、

しんどい季節でしょうなぁ…。(汗)

とはいえ、

10月末の日本株は相変わらず強く、
全体的には上がっているので、

20銘柄〜30銘柄と、
ほどよく分散投資をしている方からすれば、
総じて「美味しい時期」だと思いますなぁ。

◆  ◆  ◆

僕個人の運用成績ですが、

仕込んでおいた株式達が、
じわじわと芽吹いています。

10/31は「これ以上ない」くらい、
ぼろ儲けの一日となりました。

10月の運用成績は、
これまでずっと下火でしたが、
やっと、我慢が報われました。

(とはいえ、今日の成績が良すぎるので、
11月に入ってから、反動安となりそうですが苦笑)

これからも引き続き、

「鉄の意志」を曲げることなく、
保守的な運用を続けていきます。

今日は得られた利益で、
ささやかなご褒美として、
ワインを買いました!(300円)

【これまでの資産変動】
10/30:1028万1428円
10/31:1071万6799円(前日比+43万5371円)

◆  ◆  ◆

利益がたっぷりでて気分が良いので、
特に一押しな銘柄を蔵出しします。それがコチラ:

◯昭和パックス<3954>

クラフト紙袋のトップ。

財産をたっぷり持っているうえ、
株価もかなり安いので注目しています。
(先日まで、所有していました)

同社の予想PERは6.5倍。

仮に今の業績が続けば、
益回りは15.3%とそこそこ高めです。

日本株全体と比べても、
半値ほどで売られている感触です。

以降、企業価値を見積もってみました。

まず、同社の財産価値をザッと見積もると、

※2019年3月期の有価証券報告書を参照
現金:7023百万円
掛金:7259×0.8=5807百万円
証券:4532×0.8=3625百万円
資産計:16455百万円
負債計:10078百万円

ネットネット:6377百万円
発行済株式総数:4,450,000株−9,900株=4,440,100株
⇨1株あたりネットネット:1436円

と、こんな感じ。

同社の株価は1650円ほどなので、
「どんなにやられても1〜2割まで」
という印象です。

普通の日本株と比べると、
かなーりリスクが小さそう。

次に、

同社の10年分の有価証券をもとに、
収益性についても分析してみました。

すると、

同社の収益価値は1株あたり158円/年ほど。
益回りは9.6%ほどでした。

これまで益回りは、
平均的な日本企業の倍くらいある印象です。

これらの情報をもとに、
理論株価(割引率10%、成長率0%)を、
手堅く算出してみると、

理論株価
=清算価値+収益価値(10年)
=1436円+1580円=3016円

という結果が得られました。

同社の理論株価は3016円。

理論株価はかなーり保守的に算出しましたが、
今の株価はそれよりも45%ほど安い水準でした。

中長期で投資をして、
「年率10%は堅そう」

短期でリバウンドを取れれば、
「年率15%はいけそう」
という印象ですな。

同社は株主優待も出しており、
3月時点で500株以上を保有していると、
お米を受け取ることもできるみたい。

生活費も浮いてありがたい内容かと!

株価も割安なので、
値上がりも期待できそうです。

NISAとも相性が良いでしょうから、
非課税枠で買ってみたい株ですなぁ。

ウォッチリストに入れて、
観察してはいかがでしょうか。

◆  ◆  ◆

目先の取引方針ですが、
「引き続き全力買いを継続」
するのが良いかと考えています。

来週明けには祝日があるので、
「週末を持ち越したくない」
という気持ちになりますが、

裏を返せば、
「連休前に投げ売りされる株が増えそう」
という絶好の仕込み時になる可能性もあります。

良さげな取引チャンスがあれば、
積極的に拾っていきたいところです。

また、日本株市場の動きはまだまだ堅調。

マーケットの特性として、
「相場が上がっているうちは続伸しやすい!」
という傾向が世界各地で確認されていますので、

引き続き、続伸に期待です。

また、

個人的に過去データを集計すると、
「相場が夏に強かった年は、冬も強い!」
なんて結果を確認できました。

これから11月。

300年以上も昔からの傾向として、
「11月〜5月は株価が上がりやすいぞ〜!」
なんてデータもあるぐらいなので、

これからの季節は、
さらに期待が高まりますなぁ。

◆  ◆  ◆

個人的な取引としては、

いくらか急騰中の株があるので、
ポジションの整理しようか検討中です。

ほどほどに利益確定を済ませて、
格安株に資金を移そうと画策中。

どれだけ株取引を続けていても、
「苦労が報われた!」と思える瞬間は、
やりがいを感じるものですなぁ…。

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。