IQ上位2%の投資家、中原良太です。

日経平均株価の連騰が、
ついにストップしました。

あれだけ連騰が続いていたので、
どうせなら記録を更新して欲しかったですが…。

現実はそう甘くありませんね。

ここ2週間ほどは、
全面高が続きましたが、

10/30は日経平均、東証二部、
ジャスダック、マザーズが反落しました。

かれこれ7日連続で、
上昇を続けていましたので、
まぁ、仕方が無いですかねw

理由は詳しくわかりませんが、
小型株指数だけ1%ほど上昇。
唯一強い指数となりました。

おそらく、

一部の小型銘柄が急騰し、
指数を大きく牽引したのでしょう。

当たり銘柄を保有していた方は、
よい感じに利益が出たんじゃないでしょうか。

◆  ◆  ◆

小型株がグイグイ上がるのを尻目に、
僕はハンカチを噛みしめる1日でした。

小型株をたっぷり仕込んでいるものの、
ここ最近、めっきり上がりません…(汗)

割安株を仕込んでいる人ほど、
報われずに悩む相場っぽいです。

自分本位な言い方かもしれませんが、
「安くて良い銘柄」は、
上がってない印象です。

(投機的な相場…といえば、
適切かもしれません)

個人的には、気味の悪い動きに見えます。

投機が過熱した場合は、
バネのように跳ね返ってきて、
反落する可能性もあるので、

「相場に追いつけない」からといって、
余計なことをしないように気をつけたいですなぁ。

「欲張って余計なことをする」のが、
一番ありがちな「あるある」なので、
そうならないように辛抱強く耐えましょう…。

【これまでの資産変動】
10/29:1024万9128円
10/30:1028万1428円(前日比+3万2300円)

◆  ◆  ◆

会社四季報に目を通していたら、
「コレは…!」と思った銘柄があったので、
ご紹介しましょう。それがコチラ:

◯ナトコ<4627>

塗料の中堅。

台風19号の影響で、
子会社が被害を受けたようです。
お見舞い申し上げます。

同社のプレスリリースによれば、
被害状況が分かりしだい、
報告してくれるとのこと。

かなり手堅い会社だと思うので、
プレスリリースを待ちつつ、
投資を考えたい所です。

同社の予想PERは8.9倍。

仮に今の業績が続けば、
益回りは11.2%とそこそこ高めです。

日本株全体と比べても、
3割引ほどで売られている感触です。

以降、企業価値を見積もってみました。

まず、同社の財産価値をザッと見積もると、

※2019年10月期第3四半期の四半期報告書を参照
現金:7283百万円
掛金:5525×0.8=4420百万円
証券:1429×0.8=1143百万円
資産計:12846百万円
負債計:5152百万円

ネットネット:7694百万円
発行済株式総数:8,144,400株−600,900株=7,543,500株
⇨1株あたりネットネット:1019円

と、こんな感じ。

同社の株価は1250円ほどなので、
「どんなにやられても3割くらいまで」
という印象です。

普通の日本株と比べると、
かなーりリスクが小さそう。

次に、

同社の10年分の有価証券をもとに、
収益性についても分析してみました。

すると、

同社の収益価値は1株あたり77円/年ほど。
益回りは6.1%ほどでした。

益回りは平均的な日本企業よりも、
やや高めの水準という感じですね。

これらの情報をもとに、
理論株価(割引率10%、成長率0%)を、
手堅く算出してみると、

理論株価
=清算価値+収益価値(10年)
=1019円+770円=1789円

という結果が得られました。

同社の理論株価は1789円。

理論株価はかなーり保守的に算出しましたが、
今の株価はそれよりも3割ほど安い近い水準でした。

中長期で投資をして、
「年率5%は堅そう」

短期でリバウンドを取れれば、
「年率10%はいけそう」
という印象ですな。

同社は高配当株として、
年3%の配当も出していますが、

株価も割安なので、
値上がりも期待できそうです。

NISAとも相性が良いでしょうから、
非課税枠で買ってみたい株ですなぁ。

ウォッチリストに入れて、
観察してはいかがでしょうか。

◆  ◆  ◆

目先の相場展望についてですが、
「まだまだ全力買いを継続!」
という方向で行きます。

相場全体の動きとしては、
気持ちが悪い印象がありますが、

それでも、

日本株全体としては、
「相場が上がっているうちは、続伸しやすい!」
という強力な傾向があります。

それに、今はFOMC直後。

FOMCが終わった直後は、
「1週間くらい、上がりやすい時期が続くぞ〜!」
というデータも確認されています。

暦上でも上がりやすい時期が、
いくぶん重なっていますので、

「とりあえず株を買い持ちしておきたい」
というのが正直なところです。

僕個人の取引としても、
すでに全力買いをしていますが、

仮に、いま株を持っていなかったとしても、
「いまから全力買いで入る」くらいの気持ちです。

相場の動き次第ではありますが、
来週の週明けくらいまでは、
全力買いを継続するかと。

相場が大崩れしない限りは、
ポジションを維持するつもりです。

これだけ相場が上がってしまうと、
「反落されそうで怖いな〜」という、
怖い気持ちが出てきますが、

「格安な株」を仕込めば、
反落を心配する必要はないですし、

そうでなくても、

「相場の下落初め」に、
きちんと損切りすれば、
大きくやられることはないかと。

過去の動きや自分の感情は意識せず、
「いまできるベストは何か?」と、
考えておけば大丈夫だと思います〜。
以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。