足元の取引方針についてですが、

昨日に引き続いて、
「まだまだ全力買い継続」
をする予定です。

株式市場には慣性が働くので、
「上がったら翌日も上がる」
「下がったら翌日も下がる」
という傾向が現れます。

特にこの傾向は、
週の後半ほど強力です。

今のような上昇相場では、
何より株を持っていることが大事ですから、
僕は全力買いを継続します。

とはいえ、

株を買うのも大事ですが、
永久に上がり続ける相場はありません。

日本株のバリュエーションは妥当と思いますが、

仮に下がり始めるとしたら、
「相場の気まぐれで下がる」か、
「海外勢の息切れで下がる」か、
この2つあたりの可能性が濃いかと。

いずれの場合も、
下落が始まると長引く恐れがあるので、

「TOPIXが5日線を割り込んだら、短期銘柄を売る」
ことを目安に計画しています。

仮に、相場が反落した場合も、
下落はじめはゆっくりなことが多いので、
下がり始めてから売るのでも遅くはないと考えます。

10/30で日経は7連騰。

こんだけ上がると、
「そろそろ下がるのでは?」
という気がしてくるものですが、

まだまだイケると考えます。

年末にかけてのこの時期は、
「順張りが有利!」という、
データもあるので、

チキンな気持ちは残しつつも、
ガッツリ株を買って利益を伸ばしたいところです。