From: 中原良太
近所のカフェで手帳を書きながら、、、

妻と一緒に、僕らは近所のカフェへと、
週に1度だけ足を運びます。

そして、

2人でカフェで手帳を開き、
各々で日記を設けています。

僕らはこの時間は、
「振り返りの時間」
と読んでいます。

「先週はどんな一週間だったか?」
「今週はどんな一週間にしたいか?」
といったことをひたすら書き出して、

頭の中を整理する時間。

黙々と何かを書き込んでいる夫婦は、
はたから見ると気味が悪いかもしれません(苦笑)

◆  ◆  ◆

「振り返りの時間」

お金が大好きな僕は、
「手堅くお金持ちになるには、何をすべきか?」
と、よく振り返ります。

そして、

振り返るたびに思う。
答えはいつも一緒。

「今あるお金を失わないこと」
「価値(現実)をたっぷり受け取ること」
「価格(妄想)を当てにしないこと」

という結論に至ります。

というか、

「これに勝る答えは無いよな…」と、
毎週のように確信しています。

◆  ◆  ◆

僕らとは違う人種ですが、
個人投資家の中には少なからず、
「ギャンブラー」じみた人がいます。

彼らは、
「夢のある会社を買おう」
「そうすれば金持ちになれる」
と言い張ります。

彼らに突っ込みたいことは、
僕らには山ほどあります。

「夢のある会社」って何?
「夢のある会社」は、どうやってお金を稼ぐの?

僕にはこの理屈は、
「路上ライブをしているミュージシャン」
と同じだよなぁ〜と感じます。

端的に言えば、
「地に足がついていない」
理屈だと思うんです。

競馬場にいる人が、
「俺はここで1年で収入を10倍にする!」
なんて宣っていたとしても、

「何いってんだコイツ…」
って思いますよね。

それと同じに聞こえるんです。

◆  ◆  ◆

大事なことなので、もう1度。

「今あるお金を失わないこと」
「近いお金(現実)をたっぷり受け取ること」
「遠いお金(妄想)を当てにしないこと」

これこそ、確実に富を得る鉄則です。

そこで今回は、この鉄則を満たして、
「手堅くお金持ちになりたい!」
という堅実な方へ向けて、

年率20%を達成したという、
バリュー投資法を紹介します。
王道とも呼べるテクニックです。

具体的には、

無料サイトでも使える
「あの指標」と「あの指標」
を確認することで、

最大で年27%を達成できた、
超シンプルな手法を披露します。

詳しい内容については、
YouTube動画にて解説しています。

気になるという方は、
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太