目先の取引方針ですが、
「このまま全力買いを継続!」
という姿勢を貫きたいところです。

日経平均株価は、
10/24時点で4日連続続伸。
年初来高値を更新しています。

TOPIXはどうかというと、
これまた10/24に年初来高値を更新。

相場がこれだけ強い時期は、

出遅れないためにも、
「株を買い持ちする」こと
自体がけっこう大事。

現金の比率が高まるほど、
出遅れるリスクが大きいので、
積極的に株を買っておきたいところです。

特に、

今のような状況局面で、
出遅れたくない場合は、

ガス系や通信系など、
ディフェンシブな株を買っても、
出遅れてしまう可能性があります。

今はディフェンシブ株よりも、
「景気に連動する株を多めに買う!」
のが大事かと思いますな。

一方、

相場は永遠に上がり続けるものでもないです。

特に、

下がり始める場合は、
割高な米国株主導で、
日本株が連れ安しそうですね。

景気敏感株は相場下落に弱いので、
少しでも下落の兆しが見られたら、
景気敏感株は売り抜ける必要もあるでしょう。

目安としては、

TOPIXが5日線や25日線を下回ったら、
ひとまず相場上昇が一段落でしょうから、
そのときには処分をした方が良いと思います。

いつでも逃げられるように、
現金化する準備はしておきましょう。

また、

今のような時期には、
「安い株を買っても報われない!」
ということもよくありまして。

保守的にバリュー投資をしている方は、
むず痒い思いをしている方が多いでしょう。

今はじっと辛抱して、
次の稼ぎ場は年明けくらいだと思いますので、
それまでは、良い投資先を探すのが良いかと!