From: 中原良太
突然のニュースにショックを受けながら、、、

お、おい。。。

嘘だろ…。
嘘と言ってくれ…。

◆  ◆  ◆

衝撃的なニュースがありました。

僕の愛する女優、
多部未華子ちゃんが、
結婚しました。

僕はかれこれ10年以上、
多部ちゃんのファンです。

そんな彼女が、
ついに結婚。

なんだろう、この気持ち。

好きな女優が結婚して、
「幸せになってくれるんだ」
という安心感と、

届きもしない女優が結婚して、
「男に取られた!」と感じる、
この嫉妬心。

いろんな感情が混じり合い、
僕はまだ心を整理しきれていません。

「おめでとう」という気持ちと、

「ああ、僕の多部ちゃんが…」という、
気味の悪いオタクの独占欲が収まりません…。

ま、そんな話はさておき。

多部ちゃんのニュースは衝撃的でしたが、
「10年以上もファンだった」人が、
結婚するのは感慨深いですね。

というか、

「10年以上も長続きする芸能人」自体が、
芸能界全体を見ると少数派です。

一時は一世を風靡した人でも、

3年もすると、
「名前も思い出せなくなる…」
なんて、ザラにありますからね。

◆  ◆  ◆

話を株式投資に移しましょう。

株式投資も芸能界と同じで、
「一世を風靡した会社」の大多数は、
気づけば名前も思い出せなくなっていきます。

だから、
「いま、ブームの会社の株を買う」と、
かなりの高確率で損をします。

よって、むしろ、
「衰退の一途をたどっている会社の株」
を買った方が、

儲かる可能性が高かったりするんですよね。

誰も指摘していませんが、
「成長株ほど株価が下がるぞ!」
というのは、経済界では常識ですからなぁ…。

このネタの詳しい話については、
YouTube動画にて解説しています。

気になるという方は、
ぜひご視聴くださいませ〜。

– 中原良太