From: 中原良太
妻との険悪ムードの中、、、

妻を怒らせてしまった。

彼女は今、カンカンです。
とても話しかけられる雰囲気じゃない。

ああ、ピリピリする。
空気が痛い。

僕は良かれと思い、
話のネタを共有しただけなのに…。

デリカシーが無かったかなぁ…。

◆  ◆  ◆

3時間ほど前。

僕は妻と一緒に、
夕食を取っていました。

今日の晩ごはんは、
栗ご飯と特製豚汁。

「2品だけ?」

と思われるかもしれませんが、
特製豚汁が具だくさんなので、
我が家ではこれが普通なのです。

…と、そんな話はさておき。

さいきん僕はYouTubeで、
「科学的に正しいスキンケア」
にまつわる動画を見ました。

動画主はメンタリストDaiGoさん。

誰もが認める、
「科学フェチ」です。

そんな彼によると、
「保湿と日焼け止めだけが、
効果が実証されたスキンケアだ」
と主張していました。

言い換えると、
「保湿と日焼け止め以外は、
意味が無いから止めておけ」
という話でもありました。

さいきんの妻は、
「そろそろスキンケアが必要な年かも…」
なんて悩んでいる様子だったので、

僕は良かれと思い、
この動画の内容を共有したのでした。

◆  ◆  ◆

本来であれば、

僕は妻から、
「良い情報をありがとう!」
と喜んでもらえると思っていました。

ですが、現実は逆でした。

僕が共有したDaiGoさんの主張は、
妻がいま行っているスキンケアの、
大半を否定する内容でした。

僕の話(正しくはDaiGoさんの話)を聞いた妻は、

自分を否定されたように感じたのか、
ムスッとしてしまいました。

「良かれと思って」
「彼女の事を思って」

この動画の話をしたのですが、
うまく、伝わりませんでした。

ううむ…。我ながら、
デリカシーが足りなかったかも…。

このピリピリした空気、
なんとかしないと…。

◆  ◆  ◆

おっと、すみません。

「中原家のピリピリした空気」に、
あなたを巻き込んでしまいました。

こんな話をしたのは、
「良かれと思ってやったことも、
とんでもない失敗かもしれないぞ!」
という話をしたかったからです。

株式投資の基本は、
「良い株を安く買うことだ!」
なんて言われていますが…。

でも、この基本を捉え違えて、
「安い株なら何でも良い!」
と考える方がいるようです。

彼らは残念なことに、
「安かろう悪かろう」の
株を買ってしまうので、

安く株を買うことができても、
お金を増やすことはできません。

いつも「粗悪品」に騙されるので、
ぜんぜん利益を出せないのです。

実は、

この「粗悪品」を見分けて、
「良質な割安株」を見つける、
優れた方法があるんです。

それは、

「会社の過去の株価」

を見ることで、だいたい見分けがつきます。

確認する株価は、
3年〜5年がオススメ。

この期間の株価がわかれば、
概ね、ハズレの粗悪品が分かります。

詳しい話については、
YouTubeの動画で解説します。

気になる方は、
ぜひご視聴くださいな^^@

– 中原良太