IQ上位2%の投資家、中原良太です。

喉風邪を引きましたので、
今日はちょいと短めに。

10/2の日本株市場は、
1日の米国株の下落に飲まれ、
全体的に弱気な1日でした。

唯一、10/2に上がったのは、

東証二部指数と、
東証一部小型株指数と、
2つだけ。

相場下落の波に飲み込まれず、
踏みとどまってくれたのは、
地味めな小型株でした。

どちらも、

僕が大好きな株が、
たくさん眠っている市場です(笑)

僕が地味株を好むのには、
相応の理由がございまして。

地味な会社って、

「激安な株が多く眠っている」
「目立ち始めると株価が上がる」

と、有利な点が多いんですよ。

このまま引き続き、

主力である地味株に、
牽引していってもらいたい…!

【これまでの資産変動】
10/1:998万6922円
10/2:1002万1121円(前日比+3万4199円)

◆  ◆  ◆

細かな分析結果を用意できませんでしたが、
激安な株として「ソフト99コーポレーション」
あたりに注目しております…。

分析結果を載せる元気が無いので、
今回はスキップさせて頂きやす…m(_ _)m

◆  ◆  ◆

目先の投資方針ですが、

今のところ、大型株を持つには、
雰囲気が悪い相場ですね。

特に気をつけておきたいのが、
TOPIXの終値が5日線を割れたことです。

TOPIXは、
「5日線を割れると続落しやすい」
傾向が見られます。

今から大型株を買っても、
続落の被害にあうリスクがあるので、
手を出さない方が無難かと思います。

一方、

東証二部指数やら、
東証小型株指数は、

強気な推移を続けていますので、

地味めな小型株を買っておくと、
利益を出しやすい地合いだと考えます。

かくいう僕自身、

10/2に地味めの株を、
たっぷりと仕込みました。

まだまだ上がると踏んでいるので、
引き続き、がっちり保有を継続します。

相場の雰囲気が悪くならない限り、
まだまだ上がると思いますので、
続伸に期待しましょう〜!

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。