From: 中原良太
苦い失敗を振り返りながら、、、

少し前のことですが、
株で大損した話を共有します。

反面教師にしていただいて、
僕と同じ失敗をしないように、
気をつけていただけたらと…。

◆  ◆  ◆

8月のこと。

僕はとある運用術を思いつき、
研究に明け暮れていました。

当時は研究が楽しくて仕方がなく、

朝、起きたら研究、
昼休みにも、研究、
夜、寝る前も研究。

研究三昧の日々を送っていました。

◆  ◆  ◆

8月下旬。

研究の成果がついに実り、
「とっておきの資産運用術」
が完成しました。

僕は意気揚々と、
そのテクニックで、
資産運用を始めました。

すると、、、

株を信用2倍で、
全力買いした直後、

トランプ大統領が、
「米中貿易戦争を再開する」
とツイートしたのです。

翌日、日本株は暴落しました。

あろうことか、
僕がかった株も大暴落。

「とっておきの資産運用術」が、
火だるまになってしまったのです。

◆  ◆  ◆

資産運用術そのものは、
悪いものではありませんでした。
(今でも、使っているくらいですので)

ですが、

「信用2倍で全力買いした」
(借金を背負って株を買った)

のは、大失敗でした。

大損をしたその日。

僕は奥さんに平謝りし、
けちょんけちょんに叱られました。

資産運用でイチバン大事なのは、
「資金管理」というのが有名ですが、

初歩の初歩のところで、
失敗してしまったのでした…。

(いやはや、お恥ずかしい)

今思えば、本当に恥ずかしい失敗をしました…。

あなたも、資産管理には、
気をつけて下さいね。

背伸びして無茶をすると、
必ず痛い目に遭いますよ…。

「絶対」に、

無茶なトレードはしないこと!

良いですね…?

◆  ◆  ◆

僕の失敗談はさておき。

「とっておきの運用術」が、
どんなものなのか気になる方もいるでしょう。

今回は、その運用術の一部となる、
とっておきの論文をご紹介します。

僕の運用術は、
「週末またぎ」という
戦略(…の改良版)です。

日本株式市場って、
「週末をまたいで株を持つ」
だけで、

めちゃんこ儲かりやすいんです。

一部の研究によれば、
「10.55倍儲かりやすいぞ!」
なんてデータもあるくらいです。

詳しい手法については、
YouTubeの動画に収録しました。

気になる方は、
ぜひご視聴くださいな^^@

– 中原良太