昨日に引き続き、
超お買い得な株を1つ、
ご紹介しますよ〜。

◯タイガースポリマー<4231>

自動車用部品の大手。

2019年8月9日時点の、
四半期報告書を基に計算:

本来であれば、
「自分で買いたい!」
「家族にもオススメしたい!」
と感じるほどお買い得なのですが、

今の手元資金でフルポジションなので、
どどんと公開しちゃいます。

この会社のすごいところは、
「現金系」の資産を大量保有しているうえ、
株価がめちゃんこ安い点という点です。

仮に同社が清算されたとしても、

現金:9340百万円
掛金:8808×0.8=7046百万円
棚卸:2234×0.67=1496百万円
証券:4571百万円
その他:18655×0.15=2798百万円
資産計(清算後):25251百万円
負債計:11703百万円

ネットネット:13548百万円
発行株式数:20,111,598株
⇨1株あたりネットネット:673円
(参考:証券分析【1934年版】)

と、たっぷりお金が残りそう。

難しい数字がズラリと並んでいますが、

要は、
「倒産したとしても現金がたっぷり戻ってきそう」
な会社ということですなぁ。

また、バフェットの、
「オーナー利益」を算出しました。

直近10年間の平均一株オーナー利益:22円
※設備投資費の代わりに投資CFを利用して算出

同社の設備投資費は投資CFよりけっこう少ないようなので、
このオーナー利益はかなーり控えめに見積もってあります。

これらの情報をもとに、
理論株価(割引率10%、成長率0%)を、
手堅く算出してみると、

理論株価
=清算価値+収益価値(10年)
=673円+22円×10=893円

という結果が得られました。

同社の理論株価は893円。

9月25日時点、
同社の株価は582円です。

株価が理論株価の3分の2以下なので、
「目先10年間で、年率10%は手堅そう」
という印象の銘柄ですなぁ。

めちゃんこ割安なので、
個人的にも買いたいほど。

中長期で利益が期待できそうです。

こういう割安株は、
短期では鳴かず飛ばずとなりがちですが、

3〜5年くらいかけて、
利益を狙うには良いかと。

NISAで買っても良さげかも。
注目してみてはいかがでしょう?