今後の短期取引の方針ですが、
日本株のトレンドがまだまだ強いので、
「全力買い維持」を良しと考えます。

特に、

先週末あたりから、
マザーズ指数やジャスダック平均など、
新興株市場が盛り上がってきたのが良いですね。

日本株の短期的な傾向として、
「上がっているうちは、続伸しやすい!」
という傾向があります。

米国株とは違い、
まだまだバリュエーションも妥当です。

これからは、

米国株よりも強い相場が、
そこそこ期待できると踏んでいます。

NYダウが3万ドルを突破する可能性より、

日経平均が2万5000円を突破する、
可能性の方が高いと踏みます。

(とはいえ、日本株のバリュエーションは、
いまがちょうど「妥当」な水準なので、
過度な楽観は禁物です。)

また、

「週の後半は順張りが有利だぞ!」
「月末は小型株が上がりやすいぞ!」

といったデータも豊富にあります。

強い追い風が吹いていると思うので、
いまが稼ぎ時だと考えます。

引き続き、全力買いを継続して、
続伸に期待したいところです。

このまま今週末まで、
続伸して欲しいですなぁ。