From: 中原良太
渋谷のスクランブル交差点にて、、、

今日は友人とランチ。
ひさびさに渋谷に来ました。

いつも思うのですが、

渋谷のスクランブル交差点って、
どうしてこんなに混むんでしょうね…?

あまりに人が多くて、
人口密度が高くて気持ち悪い。

心なしか蒸し暑いし…。
はぁ。落ち着かないなぁ…。

◆  ◆  ◆

僕は渋谷などの、
人気スポットが嫌いです。

僕が人気スポットを嫌う理由、、、

それは、

「人混みの気持ち悪さに耐えても、
得られるものが何も無いから」

です。

たとえば、

渋谷にある人気レストランとか。

店に入るだけでも、
30分くらいは待たされます。

しかも、

30分待った挙げ句に、
「ん…?30分待つほどの味か…?」
というていどのクオリティだったりします。

なんというか。
時間が無駄になるし、
満足感も得られないんですよね。

「お店の前で待っているワクワク感」
が好きなのであれば、話は別ですが。

僕はワクワク感よりも経験を求めるので、
「お店の前で待つ30分を別の活動に充てたい」
と考えてしまうんです…。

◆  ◆  ◆

「人気なものが嫌い」という考えは、
資産運用にも通じています。

僕は、人気な株も嫌いです。

なぜなら、
「割高なうえ稼げない」
からです。

それこそ、

「YouTube関連株」とか、
「人工知能関連株」とか、
「自動運転関連株」とか、
「仮想通貨関連株」とか。

いつの時代も、
流行っている株は、
そこかしこにあります。

でも、、、

流行している株を買っても、
儲かる可能性は皆無なんですよね…。

実際、

世界各地の研究で、
「人気な株を買っても儲からない」
というデータが得られています。

だから、

「流行っている株」を買うより、
「誰も見向きもしない隠れた名店」的な、
株を買う方がよっぽどワクワクします。

実際、その方が儲かるし、
「利益が倍増できたぞ〜!」
なんて研究もありますからね。

それもあり、

賢明な投資家ほど、
「不人気な株」に集まるんですよね…。

◆  ◆  ◆

この話の続きや、
詳しい研究結果については、
動画で解説することにしました。

YouTubeで確認できますので、
ぜひ、ご視聴ください!^^@

– 中原良太